page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

気分はトロピカルリゾート! ガーデンスパで心も体もリラックス


掲載日:2008/04/21 テーマ:癒し 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: キレイ スパ


プチ・バケーションな午後はいかが

広い公園の中に一昨年オープンしたスパ。隣接して、オーガニックなカフェとバーも建設中 広い公園の中に一昨年オープンしたスパ。隣接して、オーガニックなカフェとバーも建設中

モダン都市シンガポールでのバケーションは、市内でのショッピングやグルメ、エステやホテルでのアフタヌーンティーなどが定番。でもちょっと都心から離れて緑に囲まれながら優雅なスパで午後を過ごしてみたい、という人向けにとっておきのトロピカルガーデンスパを紹介します。
1年ほど前にオープンしたアスマラスパは、市街地から車で15分ほど、集合住宅が多く並ぶビーシャンエリアにある市民憩いの公園・ビーシャンパークの中にあります。

緑に囲まれた癒しの空間

風通しの良いトリートメントルーム。緑のパワーも施術の一部 風通しの良いトリートメントルーム。緑のパワーも施術の一部

広々とした公園自体、緑が濃くたっぷり森林浴が楽しめる空気のよさ。スパは公園入り口から間もないところにあります。このスパの特徴は、なんと言っても、ジャングル感溢れる素敵な環境! 敷地内に足を踏みいれるだけで、なんだかもう癒されてしまいそうです。
いろいろな種類の熱帯の植物たちがわさわさと茂る美しい庭。それもそのはず、ここのオーナーのマイケル・テイさんはガーデンスペシャリストでもあるのです。そのデザインセンスのよさを生かして、緑に囲まれて自然に癒される、というコンセプトのスパをつくったのです。

豊富なメニュー、セラピストと相談して

オーナーのマイケルさん。“シンガポールみたいな都会でも、自然のパワーを感じることができる場所をつくりたかったんだ” オーナーのマイケルさん。“シンガポールみたいな都会でも、自然のパワーを感じることができる場所をつくりたかったんだ”

スパのメニューは、古今東西の様々な施術の知恵を取り入れたもの。フェイシャルからボディトリートメントまでバラエティに富んでいるので、好みにあわせて選ぶことができます。
オリジナルのパッケージメニューもカップル向けのメニューもあり、どれにしようか迷ってしまうくらい。鳥のさえずりを聞きながらトリートメントを受けるのはしあわせの極みです。

150分の施術にユルユル溶けそう…

屋外ヴィシーシャワー(スパベッドに横になり、水を噴射するトリートメント)など、スパ施設も充実している。こんな雰囲気で施術を受ければ、リフレッシュするというもの 屋外ヴィシーシャワー(スパベッドに横になり、水を噴射するトリートメント)など、スパ施設も充実している。こんな雰囲気で施術を受ければ、リフレッシュするというもの

今回は、マイケルさんオススメの、150分のトロピカルジャヴァルルーをうけてみることに。ターメリックとお米をブレンドしたスクラブはとても東南アジアな香り。引き続くヨーグルトラップは、おいしそうでなめらかな香り。この2つの施術でお肌はツルツルスベスベに。そのあとはアーモンドオイルでマッサージ。すっかりリラックスしてウトウト。最後はバラの花びらを散りばめたガーデンバスで仕上げ。しょうが汁を注いで体の毒素を出すのだそうです。こんな手軽にバカンス気分が味わえるなんて。ちょっと贅沢だけど、すっかり病みつきになりそうです!

【関連情報】

■アラムサ スパ
1382 Ang Mo Kio Ave 1 Bishan Park II. Singapore 569931
電話 65−6456−6556(前日まで必ず予約を!)
www.asmaraspas.cpm
アラムサシグネチャーマッサージ 60分 98ドル
レインフォレストシャワー  30分 70ドル
シーウィードボディラップ   60分 128ドル など

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索