page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

早起きは三文の得!ボタニックガーデンで森林浴してフレッシュな一日のはじまり


掲載日:2008/05/07 テーマ:観光地・名所 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: 公園 美しい


トロピカルな気候だからこそ、朝一番が気持ちいい

濃くて深い緑に覆われたレインフォレストに入ると、まるでジャングルに迷い込んだみたいな雰囲気。散歩というよりハイキング気分 濃くて深い緑に覆われたレインフォレストに入ると、まるでジャングルに迷い込んだみたいな雰囲気。散歩というよりハイキング気分

どこに住んでいても、いつもより早起きして体を動かしたり、散歩をすると何か得をしたような気分になるものですが、トロピカルな気候での日々で、朝一番の空気を吸うことは、とても気持ちのよいひとときです。高温多湿なシンガポールでは、一度太陽がのぼってしまうと、日中長時間外を歩くのは結構しんどく、日陰を求めて行動するのが常。でも朝のはじまりは、涼しくて、一番過ごしやすい快適な時間。ベッドから抜け出して屋外で爽快な一日をはじめたいものです!

観光名所でもあるけれど、地元民定番の憩いの場

皆がんばってます! 太極拳や体操などのグループが園内のあちこちを陣取ってエクササイズ中。週末の朝はとりわけにぎやか 皆がんばってます! 太極拳や体操などのグループが園内のあちこちを陣取ってエクササイズ中。週末の朝はとりわけにぎやか

そんな南国での一日の始まりをどこでどう過ごそうかな、という方へイチオシのおすすめは、国内最大の植物園であるボタニックガーデン。シンガポールの国花であるランのコレクションが有名なナショナルオーキッドガーデンや、熱帯に生息するあらゆる植物を集めて育成し展示しており、シンガポールを訪れる多くのビジターを惹きつける名所でもありますが、同時に、52ヘクタールもある広大で緑溢れるガーデンは、湖あり、ジャングルあり、カフェやフードコートあり、広いピクニックエリアありと、地元民の憩いの場、定番ジョギング・散歩コースでもあります。

熱帯の楽園を彷彿とさせる豊かな環境

熱帯に生息する様々な植物の鮮やかな色や美しい形を見てまわるのが楽しい 熱帯に生息する様々な植物の鮮やかな色や美しい形を見てまわるのが楽しい

ここは随一のメインストリートであるオーチャードロードからも歩いていかれるような便利な場所にありますが、一歩足を踏み入れるとそこはトロピカルアジアのサンクチュアリ。モダンでハイテクな都市国家でありながら緑溢れる街をつくっていこうという“ガーデンシティ”を掲げる政府の計画とおり、もともとこの土地を覆っていた深い緑のジャングルの記憶を思いおこさせる環境と空気は、心と体のリフレッシングにもってこい。

行くなら、朝6時過ぎが一番気持ちいい

広大な園内には、熱帯植物と英国風ガーデンが調和したような庭もしつらえられている。「秘密の花園」に迷い込んだような、いろいろな発見がある 広大な園内には、熱帯植物と英国風ガーデンが調和したような庭もしつらえられている。「秘密の花園」に迷い込んだような、いろいろな発見がある

是非、日の出少し前の薄暗い午前6時すぎにガーデンに着くように出かけましょう。週末ともなると、この時間には地元民もぞろぞろ、園内に向かいます。眠っていた大地、そして植物や鳥たちが目を覚まして呼吸をしているのが感じられる神秘的な時間です。熱帯のたわわな樹木たちの大きさに圧倒され、むせ返るような緑の濃さと匂いをいっぱい吸い込んで。
よく手入れがいきわたった庭園を眺めて歩くのもよし、起伏のあるレインフォレストに迷い込んでもよし、汗をかいたあとは、おいしいカフェで朝食を。早起きしてよかった!!

【関連情報】

■シンガポール ボタニックガーデン
1 Cluny Road
6471-7361
開園時間 朝5時から深夜まで。
入園無料
ナショナルオーキッドガーデン入園は大人5ドル。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索