page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

開催まであと3ヶ月をきった! F1史上初のナイトレースに向けてラストスパート!!


9月26日から28日まで、アジア初の市街地戦

シンガポールのシンボル、マーライオンの脇を走り抜ける シンガポールのシンボル、マーライオンの脇を走り抜ける

昨年5月に、F1グランプリレース開催が決まった瞬間から関連ニュースであれこれ賑やかなシンガポール。F1レース史上初の夜間レースであることや、アジアでは始めての市街地戦とあって、9月26日から3日間のレースの準備に国をあげておおわらわです。レースのピットが設置されるのは、5つ星ホテルが並び、国際会議や見本市が頻繁に開催され、更にはカジノつき総合リゾートや、ファイナンシャルセンターなどが建設中の、今をときめくマリーナベイ湾岸沿い。対岸にシンガポールのシンボル・マーライオンも鎮座しています。

観光名所を抜ける、魅力的なコース

観光名所めぐりの定番コース 観光名所めぐりの定番コース

「えーっ、こんなに忙しい一般道を閉鎖してレースするの?」と、コースが発表されたときは皆びっくりしたものでした。確かに、モダン都市シンガポールを象徴する高層ビル群を背景に、イギリス統治下の面影を残すパダン(元クリケットクラブ)、旧市庁舎などが建つコロニアルなエリアを通り、シンガポール川沿いの橋を抜けてマーライオンパークに…という観光名所めぐりの定番がそのままレースコースになったような、背景として申し分のない魅力的なエリアです。

メインピットも建ってきました。現在、整備に大忙し!

レースに向けて整備に忙しい レースに向けて整備に忙しい

ともあれ、経済活動に忙しい市街地の日常の只中、この一大イベントのために道路の整備、ピットの建設などの準備が着々とすすんでいます。つい先日、昼間と同じような明るさを再現することができるという、特別に設計された照明システムも施工が終わりました。客室からレースが見えるマリーナ地区の高級ホテル群の宿泊料金は、びっくりするほどのお値段になっていますが、世界から集まるF1ファンやVIPで早々に満室御礼状況になっているとか。

関連イベントも見逃せない!

レースコース レースコース

F1レースを見にシンガポールへ、というファンはもちろん、イベントに湧くシンガポールの街のお祭りムードやその余韻を味わいに訪れる、というのもおもしろそう! クラブやレストランバーが並ぶシンガポールリバー沿いでは、9月19日から28日までリバーフェスティバルが、そして今回2回目となる現代アートの祭典、シンガポールビエンナーレが9月11日から11月16日まで開催されます。その他もろもろ、関連イベントが予定される9月後半のシンガポールは、熱気に包まれそうです!

2008 FORMULA 1 Sing Tel Singapore Grand Prix

F1レースの詳細、チケット予約 www.singaporegp.sg

シンガポール国内チケットホットライン 65−6738−6738
(月曜から金曜まで *朝10時から午後8時まで。週末は正午から午後6時まで。)*シンガポール時間

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索