page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

“肉骨茶” エキゾチックな風味のスペアリブスープで爽快スタミナ朝ごはん


掲載日:2008/07/31 テーマ:グルメ 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: おいしい グルメ レストラン 朝食


ニクホネチャって一体なんだろう?

手前がバクテー。ほかに何品かを数人とシェアして食べるのが平均的な食べ方 手前がバクテー。ほかに何品かを数人とシェアして食べるのが平均的な食べ方

「ニクホネチャ??」 中国語で「肉骨茶」と店舗に書かれた文字をはじめて見たときに、一体これは何かしら、と興味をそそられたものです。 バクテーと呼ばれる、ポークリブの香辛料煮込みスープは、中国本土からマレー半島にわたって来た移民労働者が、安くて滋養によい朝食 として考案したものと言われています。マレーシア・クアラルンプール郊外のクラン港エリアが本場として有名で、私も始めてバクテーを食べたのはクアラルンプールでした。現地の友人に案内された目抜き通りの裏にある庶民的な屋台が並ぶ一角で、八角やクローブなど何種類も混ざったハーブの香りが強いスープに、東南アジアのスパイス交易に思いを馳せ、異国情緒たっぷりな熱帯の朝として記憶に残りました。

スープとお茶を一緒に

座るとまずお茶が運ばれてくる 座るとまずお茶が運ばれてくる

その後シンガポールに拠点を移してからも、肉骨茶が気になって、地元の友人たちにどこのバクテーがおいしいのか、おすすめを訊ねたものです。バクテー屋さんはホーカーセンター(フードコート)でもどこにでもある庶民料理ですが、店によってかなり味が違いますし、そもそも「肉骨」(豚のスペアリブ)スープと「茶」(お茶)を一緒にいただくのが正統派。せっかくなら本格的な店で、お茶を飲みながら食べることをおすすめします。

オススメはここです。おいしいよ!

七輪でお湯を沸かす鄙びた感覚がたまらない 七輪でお湯を沸かす鄙びた感覚がたまらない

地元っ子に人気の有名店は何店かありますが、私が気に入っているのはリトルインディアに近い商業エリアにある「黄亜細肉骨茶餐室」。エアコンのないローカルムード満点の食堂ですが、40年以上続いている超人気店です。
各テーブルに七輪とやかんが据えられており、座るとお茶の葉とティーセットが運ばれてきます。自分たちで急須にお茶を入れて、お湯を継ぎ足しながらお猪口のような小さな茶碗でお茶をぐいっと飲みます。バクテーとごはんが基本ですが、レバーや豚足の煮込み、茹で春菊などもメニューにあります。

不思議とすきっとした食後感

大鍋のスープはいつも煮え立っている 大鍋のスープはいつも煮え立っている

当店のスープは、白胡椒がぴりっと効いていて、香辛料はあっさり目。やわらく煮えたポークリブは、唐辛子を入れた濃い醤油をつけて食べるのが美味。油条という中国揚げパンの切ったものを注文して、これをスープに浸して食べるのがおいしいです。スープのおかわりはなんと無料!
熱帯のオープンエアな環境で、熱々のお茶と、白胡椒がたっぷりのスープなんて、想像するだけでも汗だくになりそうですが、ハーブの組み合わせと、濃い中国茶の効用か、意外にも爽快ですっきりとした食後感に、これなら朝食でもいいな、と納得するのです。

【関連情報】

「朝食」だけあって朝6時から開くが、午後2時には閉店するので要注意! 「朝食」だけあって朝6時から開くが、午後2時には閉店するので要注意!

■ NG AH SIO PORK RIBS SOUP EATING HOUSE
所在地:208 Rangoon Rd 
TEL 6294 7545 、営業時間 6am-2pm 、定休日 月曜
アクセス MRT NorthEast線 FARRER PARK駅から徒歩5分。オーチャードロードからタクシーで10分程度
バクテー:1人前 5.50ドル、中国茶は数種類あり:一袋 3〜5ドル、ご飯 0.50ドル、その他の料理 2〜8ドル

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索