page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モノと人の多さに圧倒される、24時間営業のデパートムスタファセンターへいざ!


掲載日:2008/08/19 テーマ:ショッピング 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: お土産 ショッピング


リトルインディアの真ん中にあるインド系老舗店舗

インドらしい、カラフルな色が楽しいバングル インドらしい、カラフルな色が楽しいバングル

リトルインディアは、スパイスとお香の匂いに溢れた、文字通り“本物の”リトル・インド。インド系シンガポリアンのみならず、出稼ぎに来ているインド南部出身のタミル系の労働者も多く、 民族国家シンガポールのエスニッククオーターの中でも、最も本土色が濃く熱気ムンムンのエリアです。そのリトルインディアのシンボルのひとつとしておなじみなのが、24時間営業のデパート、ムスタファセンターです。

熱気あふれる雑多な店内

ボリウッドムービー好きにはたまらない、DVD/CDコーナー ボリウッドムービー好きにはたまらない、DVD/CDコーナー

デパートと言っても、店舗四方にある入り口から、地元民や観光客やらが入り乱れ、常にごった返している、雑多なショッピングセンターです。インド系の店舗だけあって、貴金属、宝飾品も充実していますが、ここにやってくる買い物客の多くは、ディスカウント製品や、掘り出しモノを見つけるのがお目当て。衣服や日用品、電化製品も食料品も、ここでは何でも揃いますし、とにかく売り物がずらりと棚に並んでいる様子は壮観です。人をかきわけるように、ショッピング。人口密度も濃いのです。
そのため、シンガポールでは珍しく、入り口で警備員が万引き防止のバッグチェックをしています。

お土産になるものもたくさん!

今やインドもインスタント食品時代? 今やインドもインスタント食品時代?

お土産になるようなものもたくさん見つけられるので、ここではインド系のおすすめ製品をご紹介しましょう。まずは1階。コスメエリアは女性に人気ですが、特に、インド・スリランカに伝わる健康・美容療法アーユルヴェーダ石鹸や、ハーブや花を使った石鹸がユニーク。手芸・装飾品エリアでは、インド女性が身につけるカラフルなバングルに目を奪われます。また、DVD、CD売り場ではボリウッドスターの最新映画、ヒットチャートなどの品揃えも良いので、ボリウッドフィルム好きは是非チェックを!

まとめ買いにはピッタリ!

様々な匂いの線香が両方の棚にビッシリ 様々な匂いの線香が両方の棚にビッシリ

2階は、家庭用品と食のワンダーランド。スーパーと同じように何でも揃いますが、なんといっても、インド系の食料品の豊富さに圧倒されます。かさばらない香辛料はお土産の定番ですが、特におすすめは安価で手に入るサフランです。がレトルト系のインスタントフードも充実していて、あれこれ試したくなります。あと、お香好きにはたまらない、インドの線香の数々。これも膨大な種類にビックリですが、安いので気軽にたくさん選べるのが魅力です。
生鮮食料も、インドから空輸される新鮮な果物や野菜が手に入るので、一見の価値あり。お土産のまとめ買いが必要な人、リーズナブルなショッピングを楽しみたい人は、お好きな時間にお出かけを!

【関連情報】

往路する人々を眺めながら休憩するのが楽しい、店舗に沿って席が並んでいるムスタファ・カフェ 往路する人々を眺めながら休憩するのが楽しい、店舗に沿って席が並んでいるムスタファ・カフェ

■ムスタファセンター
住所:145 Syed Alwi Road
TEL:6295 5855
http://www.mustafa.com.sg/index.asp
Farrer Park 駅より徒歩5分
(駅の改札には、“ムスタファセンター方面”と指標があるので、わかりやすい)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索