page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

常夏のシンガポールにも秋が。まだ間に合う!ランタンフェスティバルと月餅


古代中国から続く中秋節

チャイニーズガーデンやチャイナタウンでは、毎年趣向を凝らしたランタンが展示される チャイニーズガーデンやチャイナタウンでは、毎年趣向を凝らしたランタンが展示される

中秋の名月。季節感のないトロピカルなシンガポールでも秋の風情を感じるのは、この時期にチャイナタウンを中心に行われるランタンフェスティバルと、ホテルやレストラン、スイーツショップと街中に溢れる月餅(英語でも文字通り“ムーンケーキ”と言います)のおかげです。日本でも旧暦の8月15日にあたる初秋の満月の晩に、観月と同時に豊作を祈って月見だんご等をお供えする風習がありますが、これは中国大陸から伝わった月餅が変化したものだそうです。今年の中秋節は9月14日ですが、ランタンフェスティバルは9月末日まで開催されています。

シンガポールならでは、ユニーク月餅もいろいろ!

箱入りで見た目にもきれいな月餅は、贈り物やおみやげにも最適! 箱入りで見た目にもきれいな月餅は、贈り物やおみやげにも最適!

中秋節とは、中国古代王朝・周の時代から続く伝統的な慣習だそうですが、家族の絆を大切にする華人は、シンガポールでもこの時期皆で集まって月餅をいただく習慣を踏襲しています。また、友人やお世話になっている人たちに月餅を送る習慣もあり、この季節は日本のお中元やお歳暮商戦ならぬ、「月餅商戦」が国中で繰り広げられます。ハスの餡と塩漬けの鴨の卵を皮で包んで焼いたものがオーセンティックな月餅ですが、こんなにバラエティがあるものかと驚くくらい、様々なフレーバーのものが売られています。
シンガポール名物のドリアン餡や、チョコレートや抹茶餡入りの月餅はすでに定番、なんでも今年はチーズ餡が流行なのだそう! おなじみハーゲンダッツも、期間限定でアイスクリーム月餅を販売しています。

ランタンを片手に夜の散歩をしてみよう

ウルトラマンのランタンも! ウルトラマンのランタンも!

日中暑いシンガポールでは、夜のブラブラ歩きが気持良いものですが、ランタンフェスティバルの会期中は、チャイナタウンのメインストリートは、行灯と天女や動物などを模ったランタンでライトアップされ、お祭り気分で界隈の露店をのぞきながら歩きまわるのはとても楽しいもの。中秋節には、ランタンを点してお供えする慣習から、電球入りの手持ちのランタンが売られているのがとてもカラフル。子供たちには、彼等が大好きなアニメのキャラクターのランタンが人気です。

これから年末まで様々なお祭りが!

提灯片手にそぞろ歩きが楽しい 提灯片手にそぞろ歩きが楽しい

月餅が店頭から消え、ランタンフェスティバルが終わると、今度は、ムスリムの断食節とそれに続くハリラヤ(正月)、ヒンズーの新年ディパバリ、そしてクリスマスと、多民族国家のシンガポールらしい、彩り鮮やかなお祭りの季節が続きます。それぞれのエスニッククオーターでライトアップがされ、これから年末にかけ、夜の散歩が楽しい季節の到来です。

ランタンフェスティバル  9月30日まで

色鮮やかなランタンを眺めながらの散歩もおもしろい 色鮮やかなランタンを眺めながらの散歩もおもしろい

チャイナタウンでは、ストリートライトアップが施され、ランタンやポメロ(中秋節に食べる巨大な夏みかんのような果物)スナックなどを売る露店が出る。
最寄駅 MRT Chinatown駅あるいは Outram 駅からすぐ。

チャイニーズガーデンではランタンの展示が見られる。
Chinese Garden  開園時間 朝6時から夜11時まで 無休
最寄駅  MRT Chinese Garden 駅 
電話 65−6261−3632

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索