page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
シンガポール・シンガポール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

安くておいしい! トロピカルフルーツを堪能しよう


掲載日:2014/06/26 テーマ:グルメ 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: おいしい フルーツ 市場


市場に出かける楽しみ

バナナやマンゴーのような果物でもいろいろな種類があるので、季節や産地によって異なる味を楽しもう。 バナナやマンゴーのような果物でもいろいろな種類があるので、季節や産地によって異なる味を楽しもう。

旅行中の大きな楽しみのひとつに市場へ出かけること、という人は多いと思います。地元の人たちに交じって、活気溢れる市場をのぞけば、その土地の食事や生活の片鱗が見えてくるというもの。特に地元の食材があふれる生鮮市場をのぞくのは、食いしん坊にはたまらないですね。ホテル滞在の旅では、おいしい食材を目にしても、買ってクッキングをするわけにもいかず、残念な思いをすることは私もよくあります。でも、果物だけは別。そのままかぶりつける季節のおいしい果物の味わいや香りは、楽しい旅の思い出として、後まで記憶にのこったりするものですよね。

ホテルのフルーツにはがっかり?

トロピカルフルーツではないが、露店で山積みになった中国産のビワに目を奪わて。 トロピカルフルーツではないが、露店で山積みになった中国産のビワに目を奪わて。

南国シンガポールにも、色とりどりのトロピカルフルーツを食べることを楽しみにやってくる方は多いようです。 ところが、ホテルの朝食に出てくる果物はありきたりのものでがっかりさせられることも。 街にはこんなに果物にあふれているのに、どうしてホテルでは、熟していなくて甘くないスイカやパパイヤ、季節はずれの固いイチゴが出てくるのでしょうね? 美味しい果物を食べに、街に出ましょう!一番簡単で手っ取り早い買い方は、ショッピングセンターにも必ず併設されているスーパーマーケットに行くこと。輸入品の多いシンガポールでは、日本から空輸された高級なメロンやイチゴに並んで、近隣国から運ばれるマンゴー、パイナップル、バナナなど、さまざまな果物を買うことができます。 

トロピカルフルーツの宝庫

ドリアンの専門店では、おじさんが固い殻をむいてくれ、その場で食べることができる。 ドリアンの専門店では、おじさんが固い殻をむいてくれ、その場で食べることができる。

でも、時間があればやっぱり市場に出かけて、山積みになったトロピカルフルーツを試したいもの。中でも果物の王様といわれるドリアンは専門店もあり、季節になると、おいしいドリアンを目指してお店に日参する人もいるくらいです。庶民的な各国料理店が立ち並ぶ東部・ゲイラン地区には、何軒ものドリアンマーケットが並び壮観です。街の中心地に滞在していても、チャイナタウン、ティオンバル、ブギス、リトルインディアといったエリアには市場や露店があり、果物専門店もあるので、気軽にのぞいてみましょう。

フルーツパーティ!

スーパーでは、むいてパッキングされたフルーツを売っているので旅行者にはとても便利! スーパーでは、むいてパッキングされたフルーツを売っているので旅行者にはとても便利!

いろいろな果物を食べてみたいけど、ホテルの部屋で自分でむいて食べるのは大変だし、大きな果物をまるごと買うわけにはいかないし・・・ ご心配なく! 甘く熟したパイナップル、パパイヤ、すいか、などは、カットされて売っていますし、カットされている分だけ熟れ具合も確認できるので、甘く熟れたおいしい果物を選ぶことができます。ドリアンもおすすめです。値段もリーズナブルなので、いろいろ買ってみましょう。ホテルに部屋に持ち帰って、フルーツパーティはいかが? 

【関連情報】

行きやすい果物露店  − ブギス Queen Street  最寄駅 bugis 、タンジョンパガープラザマーケット  Blk 6 Tanjong Pagar road 最寄駅 Tanjong Pagar、リトルインディア Kerbau Road 付近 最寄駅 Little India

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/06/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索