シンガポールにもちゃんと「軍隊」はあります

シンガポールを“旅先”として見ると、おいしいものや楽しい見どころがギュッと詰まった、平和そのものな国だとイメージする人がほとんどでしょう。しかし、小さい国家ながらも、シンガポールには軍隊があり、軍事費は国家予算の約25%を占めるほど、国防にもきちんと力を入れているのです。男子には2年間の徴兵の義務もあります。そんなシンガポールの軍隊のことを、観光気分で垣間見ることのできる博物館があります。西のはずれに位置する「シンガポール陸軍博物館(Army Museum)」です。観光客がめったに行かない穴場ですが、行く価値のあるおもしろさですよ!

クイズの部屋にはこんな展示が! クイズの部屋にはこんな展示が!

陸軍博物館へは、西のはずれへのプチトリップ

場所はMRT東西線の西の終点 Joo Koon(ジュー・クーン)駅から、徒歩10分ほど。中心部から30分くらいMRTに乗るので、車窓はかなりのどかになってきます。その風景の移り変わりを眺めるのも楽しいですよ。タクシーでも、中心部から30分くらいです。駅から歩いて行くと、まず「シンガポール・ディスカバリーセンター」の大きな看板が目に入ってきます。ここは体験型の文化センターで、陸軍博物館と隣接しているのです。そのため、チケットは単独のチケットと、2館両方をまわれるセットのチケットがあります。時間の余裕がある人は、シンガポール・ディスカバリーセンターにも入ってみましょう! 単独チケットは大人で5シンガポールドル(2016年現在、約405円)です。

クイズに答えてお土産ゲット!?

陸軍博物館は、屋外展示・屋内展示ともに充実していて、どこから見ていけばいいのか迷うほどです。まず受付に行ってみると、にこやかな受付のお兄さんが、「クイズに答えてお土産をゲットするゲームをやりたいかい?」と聞いてきました。受付のすぐ横にある部屋の中に、クイズのヒントが散りばめられており、それらを見ながら用紙に解答を記入していきます。全問正解するとお土産をもらえるというのです。さっそく、高校生の娘と一緒に挑戦してみました。(その2に続く)