page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

お得かどうか? シンガポールからビンタン島への高速船、「エメラルドクラス」徹底解説(後編)


掲載日:2018/05/12 テーマ:船・クルーズ 行き先: シンガポール / シンガポール

タグ: ためになる ビーチ&シティ特集


指定席と優先的な乗船下船、これが助かるんです!

タナ・メラ・フェリーターミナルの専用ラウンジは、屋外席もいい気持ち! タナ・メラ・フェリーターミナルの専用ラウンジは、屋外席もいい気持ち!

「お得かどうか? シンガポールからビンタン島への高速船、『エメラルドクラス』徹底解説」前編からの続きです。エメラルドクラスの利点は、指定席であることも挙げられます(エコノミークラスは自由席)。席取りの心配がないので、船に弱い人でも最後に乗船して最初に下船することが可能ですよね。優先的な乗船下船もポイントです。乗船時はともかく、優先的な下船は、行きのビンタン島到着時にも、帰りのシンガポール到着時にも、それぞれ効力を発揮します! ビンタン島はご存知のとおりインドネシアですから、船を降りたらすぐ入国審査に並ばなければいけません。早く下船すれば、それだけ行列する時間も減りますね。

エメラルドクラスはタクシー乗り場へのダッシュにも有利です

こちらはビンタン島リゾート・フェリーターミナルの専用ラウンジ。フリードリンクあり。 こちらはビンタン島リゾート・フェリーターミナルの専用ラウンジ。フリードリンクあり。

ビンタン島からシンガポールに戻ってきたときにも、優先的な下船は助かります。というのも、シンガポールのタナ・メラ・フェリーターミナルのタクシー乗り場は、長く待つことで有名なのです。私はUber(ウーバー。配車アプリ)を使っていたので待ちませんでしたが、たしかにタクシー乗り場は大行列でした。バスもありますが、かなり本数が少なく、実用的とはいえません。

お得かどうか、微妙なラインかも……

エメラルドクラスはシートもそれなりに豪華 エメラルドクラスはシートもそれなりに豪華

以上、エメラルドクラスの主な利点は、「専用ラウンジ」「桟橋のカート利用」「指定席」「優先的な乗船下船」でした。この他にも、荷物を預けると到着したあとで優先的に出てくるとか、船のシートの質がいいといった、細かいポイントも挙げられます。これらのポイントに44シンガポールドル(約3500円)分の価値があるかどうか、それは人によって判断の分かれるところでしょう。

安くはないですが、価値があることは確かです

ボンボヤージュ! ボンボヤージュ!

私の感覚では、2000円だったら選ぶけれど、3500円は高いかなというのが正直なところです。ラウンジといっても食事が取れるわけでもないですし、特別優雅な場所とまではいえません。加えて、入国審査についても、日本人に対するインドネシア観光ビザが免除になった今では、以前より簡便になっています。カートも乗れればラッキーというほどのものですし、タクシーはUberを使える人には問題ありません。けれども、繁忙期に旅行をするなら、やっぱり「指定席」は安心できます。ご自分の旅行する時期から、エメラルドクラスを利用するか、エコノミークラスで行くかを判断しましょう。楽しい船の旅を!

※なお、シンガポールでは、2018年春より「Uber」は「Grab」に統合されています。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/12)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索