観光スポット「エリザベス・ウオーク」の旅行情報

観光スポット「エリザベス・ウオーク」の旅行情報

エリザベス・ウオーク

名称:エリザベス・ウオーク(シンガポール/シンガポール
ジャンル:観光スポット

イギリスの女王エリザベス2世の戴冠式を記念して名づけられた遊歩道。エスプラネード公園の海沿いに延びる200メートルほどの道で、緑の木立と海からの風が心地よい。エリザベス・ウオークからの海の眺めは素晴らしく、対岸の岬に立つマーライオンを見るにも絶好の場所として有名である。このエリザベス・ウオークは南端でシンガポール川河口に架かるアンダーソン橋とつながっている。橋を渡るとマーライオンの立つ公園に通じ、橋を渡らず川沿いを少し上流に進むと、シンガポール生みの親といわれるラッフルズ卿の上陸記念地点へ出る。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!シンガポールの観光スポット最新情報

2018/01/23 観光地・名所

週末は地元の人々でいっぱい。シンガポール「フォート・カニング・パーク」で歴史をたどる散策を(後編)

シンガポール旅行イメージ-英文の説明が書かれたプレートもあります 英文の説明が書かれたプレートもあります

「週末は地元の人々でいっぱい。シンガポール『フォート・カニング・パーク』で歴史をたどる散策を」前編からの続きです。フォート・カニング・パークの興味深い見どころをたどりながら、さらに歩いていきましょう。ラッフルズ・テラスのそばにある白い灯台は、植民地時代の要塞としての名残をとどめています。海上30キロ先からでも、この灯台の明かりが見えたそうです。小高い丘の上とはいえ、高層ビルが建ち並ぶ現在のシンガポールでは、灯台の明かりが見えたという話は本当なのかと疑わしくなりますね。けれどもこの灯台は実物で、現役時代は活躍していたそうです。9ポンド砲もいくつか鎮座していますが、これらが戦闘に使われたことはない…続きを見る



シンガポール旅行でぜひ訪れたい観光スポット


シンガポール旅行で見たいイベント

 

ぜひ滞在したいホテル

シンガポールツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

エリザベス・ウオークへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。