page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ナウミ・リオラ

※このページはAB-ROAD編集部が取材した情報を取材日時点の事実として提供している編集ページです。ツアー等の取引条件ではございません。あらかじめご了承ください。また、取材後の変更可能性がございますので、最新情報は直接各ホテルにご確認ください。(取材日2016年9月30日)
このホテルに泊まるツアーを探す
  • 60平方メートルのリオラ・ポーチ。広々としたプライベートバルコニー付き
  • レセプションの脇のスナックバーはいつでも自由に利用できる
  • プラナカン様式の建物を修復したヘリテージホテル。隣接する建物とつながる伝統的なアーケード”5フットウェイ”も残されている
1920年代のプラナカン様式の建物をコンテンポラリーなホテルに
シンガポールのチャイナタウンのケオン・サイク通りに、“ホテル・ナウミ”に次ぐ2番目のブティックホテルとして2012年にオープン。“リオラ”とは“ライト”の意味。旅人がここに戻るための道標になるべく、名づけられた。1920年代に建造されたプラナカン様式の歴史的建物を生かし、木製の床やフレンチスタイルの窓、伝統的なアーケード“5フットウェイ”は当時のオリジナル。ヴィクトリア朝の焼き付けタイルのレセプション脇には、ローカルのクッキーや紅茶を用意した「ニブルス・スナックバー」があり、24時間いつでもセルフサービスでいただける。ヒストリカルな外観から一変して、79室のゲストルームはコンテンポラリーな空間。パンプキン色が差し色となった客室は3タイプ、25平方メートル以上。最上位クラスのリオラ・ポーチにはくつろげるプライベートベランダもしつらえてある。

住所 55 Keong Saik Road, Singapore 089158
電話番号 65-6403-6003
空港からの所要時間 チャンギ国際空港から車で約25分
開業年 2012年
改築年 2016年
クレジットカード AMEX、JCB、MASTER、VISA
客室 3タイプ、79室
設備 レセプションにセルフサービスのスナックコーナー
室内アメニティ Wi-Fi(無料)、LTDテレビ、エスプレッソマシーン(一部)、バスアメニティなど


憧れホテル関連情報

シンガポールの個性派ホテル3選・後編「ホテル モノ」モノトーンにシンガポールらしい心意気を感じました

ちょうど陽が当たっている奥の建物が「ホテル モノ」

「シンガポールの個性派ホテル3選」中編からの続きです。3泊目も小規模なデザインホテルですが、2泊目の.....続きを見る

【シンガポール/シンガポール】

(2019/02/01)