page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2017/04/10

宝石の国スリランカで体験!宝石採掘ツアー☆

スリランカは世界有数の宝石産出国として知られています。 特にサファイアやルビーといったコランダム系の色石の品質は非常に高く、 日本は勿論のこと、近年では中国やロシアの商人により高値で輸出されています。 今日はスリランカで唯一、日本人が運営する『宝石採掘ツアー』をご紹介します。

カテゴリ:スポット エリア:アジア  スリランカ  ラトゥナプラ キーワード: おすすめ 観光地 名所

宝石の街と呼ばれるラトゥナプラへいざ出発!

宝石の街と呼ばれるラトゥナプラへいざ出発!

スリランカ最大の宝石産出量を誇る街はコロンボから南東の方角にある、その名も「宝石の街」ラトゥナプラです。

今回ご紹介するスリランカで唯一日本人が運営する『宝石採掘ツアー』ですが、実はその経営者とは私なんです。
私の夫はスリランカ人ですが、一族が宝石商で採掘所の経営まで手掛けています。夫と共にこの地に渡り、たちまちスリランカの宝石の魅力に取りつかれてしまった私は、「こんなに素晴らしいスリランカの宝石の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!」と考えるようになり、自ら「宝石採掘ツアー」を企画しました。始めは知名度が低く、なかなかお客様が集まりませんでしたが、口コミで評判が広がり、これまでに、下は小学生から上は70歳を超える年齢の方までお越しいただいています。

ジャングルのど真ん中!こんなところで宝石掘ってます

ジャングルのど真ん中!こんなところで宝石掘ってます

「宝石って一体どんな所で掘ってるの?」そんな質問を日本の方からよくいただきます。スリランカの場合、川の中や畑、はたまた民家の裏庭から突然宝石が見つかることが少なくありません。

それほど「宝石がよく見つかる」国なのです。写真は典型的なスリランカの採掘所の様子ですが、こんな光景がラトゥナプラの郊外のあちこちで見受けられます。旅の途中、草原のど真ん中で掘立小屋を建てて作業している様子を見かけたら、そこはきっと宝石の採掘所に間違いありませんよ。採掘所の人々は外国人に対して大抵フレンドリーで、写真を撮らせてとお願いすると快く引き受けてくれます。こうした現地の人との交流が、旅の思い出を一層ディープなものにしてくれそうですね。

一攫千金!地中深く眠る宝石を見つけ出す

一攫千金!地中深く眠る宝石を見つけ出す

宝石は大抵地中奥深くに眠っています。写真のように竪穴を掘ったら、横にどんどん掘り進めていきます。好奇心旺盛なツアー参加者の方は下まで降りて写真撮影をされる方もいらっしゃいます。

土の中から土砂を汲み出し、その中からざるを使って宝石を洗い出す作業を行います。宝石が見つかるかどうかは運次第!でも、幸い今までツアーに参加された方は必ず何らかの宝石を見つけて、お土産に持ち帰って行かれました。勿論、見つけた石を自分だけのオンリーワン・ジュエリーに加工することも可能です。ちなみに、これまでに見つかった宝石は、サファイアやルビーのほか、アメジストやシトリン、トパーズやアクアマリンなどの色石です。

◇◇ツアー詳細◇◇

◇◇ツアー詳細◇◇

▼ツアー内容▼
・ラトナプラの自社採掘所の見学
・宝石採掘体験
・宝石博物館の見学 もしくは 宝石研磨体験
・自社宝石取引所見学(宝石購入ご希望の方のみ)
・ランチは豪華スリランカ料理ビュッフェ

▼代金:10,000円(2名様より催行)▼
--料金に含まれるもの--
ラトゥナプラ市内集合場所からの交通費
昼食代
宝石博物館入館料

所要時間:およそ半日
ツアー発着地:ラトゥナプラ
開催日時:年中無休 ご希望により開始時間のアレンジ可能

お申し込みは、下記ブログ右側の「メールフォーム」
もしくはお電話にてどうぞ。
http://ratnapura2015.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

とってもフレンドリーなスリランカ人のおじさんたちが
ここラトゥナプラにてお待ち申し上げております。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索