page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2017/08/24

祭りだ!スリランカは夏の満月が熱い!

スリランカの5月から7月にかけて、満月の日に行われるお祭りがあります。 街中はどこもかしこも明るいイルミネーションに彩られ、 活気にあふれています。 今回はそんなスリランカの熱い夏のお祭りをご紹介します!!

カテゴリ:イベント エリア:アジア  スリランカ  ラトゥナプラ キーワード: 祭り フェス 野外

街中が大盛り上がり!美しいイルミネーション

街中が大盛り上がり!美しいイルミネーション

仏教徒が大多数を占めるここスリランカでは、

満月の日は特別です。

特に5月から7月にかけての満月の日とその前後は

街中が大盛り上がり。

大きなイルミネーションが街の中央に飾られ、

各家庭の軒下には美しい紙を張ったランタン

が個性豊かに並びます。

その光景はまるで日本のお盆のよう。

ですが、こちらは派手さと賑わいが違います!

イルミネーションは仏教の教えに基づいた

ストーリーが描かれたものが多いですが、

その意味が分からない人でも絵を眺めるだけで

十分楽しめます。


写真はラトゥナプラ市街中心部に飾られたイルミネーション。

これは昼間の様子です。

写真の下部にちらほらと人がいるのが見えますか?

人の大きさと比べると、このイルミネーションがいかに

大きいかがお分かりいただけると思います。

夜はもっとすごい!街中が大賑わい

夜はもっとすごい!街中が大賑わい

先ほどは昼間の様子を写真でご紹介しましたが、

こちらは同じ場所に夜撮影した様子です。

見事に広場が人で埋め尽くされています。

この美しいイルミネーションを一目見ようと

人々がこぞって訪れます。

私も毎年楽しみにしている行事の一つです。


これは6月の満月の祭り・ポソンに撮影したものです。

ポソンは仏教がスリランカに伝来した日とされており、

仏教徒にとってはとても大切な日です。


敬虔な仏教徒であるスリランカ人の多くは

満月の日にお寺を訪れ、お参りをします。

このお祭りもその敬虔な気持ちを反映させた

盛大なお祭りです。

ひとつひとつのイルミネーションに隠された550の物語

ひとつひとつのイルミネーションに隠された550の物語

街中のイルミネーションにはどれも美しい絵が描かれているのですが、

実はこれ、ひとつひとつに物語が描かれているんです。

一体どんな物語かと言うと、

仏は550回生まれ変わったと言われており、

ある時は鹿に、ある時は兎に生まれ変わったそうです。

そしてこの写真は仏が白鳥として生まれ変わった時の

お話を描いたイルミネーションなんです。

写真の下方に「タッカジャータカヤ」と書かれていますが、

ジャータカヤとは「生まれ変わる」ということを

意味しています。


それぞれのイルミネーションに描かれた物語を知っている人も、

それを知らない人も、意味を想像しながら

見て回るのもとても楽しいですよね。

祭りに欠かせない!食欲をそそるたくさんの屋台

祭りに欠かせない!食欲をそそるたくさんの屋台

祭りに欠かせない存在、屋台を見て回るのも

魅力の一つです。

この屋台は上げたお菓子を販売しているお店で、

子供には気前よくおまけをあげていました。

愛想のいいおじさんがにこっと笑いながら

お菓子を手渡してくれますよ。

いろんな味を混ぜて買ってみるのが

お勧めです。

◇アクセス◇

5,6,7月の満月の夜

各市街の中心部にて祭りが開催されます。

お勧めの時間帯は、辺りが暗くなる7時以降。

あまり夜遅くなるのはお勧めできません。

ご滞在の都市中心部へ足をお運びください。

特にコロンボの祭りは規模が大きく

盛大です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索