page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/02/09

目の前は青い海!プール付きヴィラ貸切で楽しむスリランカ南部旅

スリランカの最南端“Mirissa(ミリッサ)”という小さな村は、これからどんどん話題になりそうな場所。透明度が高い碧い海を存分に楽しめるミリッサで、リゾート感いっぱいの素敵なヴィラ『VILLA ATULYA(ヴィラ・アトゥルヤ)』を貸切して滞在しました。広いバスルーム付きの5部屋と広いリビング、ダイニング、中庭、海を望む外庭にプールとのんびりするためにあるようなヴィラ。 “ホーム・アウェイ・ホーム”がコンセプトなので、巨大ホテルと違いゲストのニーズに合わせて柔軟に対応してくれます。グループ旅行や複数の家族旅行に特にぴったりなので、紹介します!

カテゴリ:スポット エリア:アジア  スリランカ  マータレー キーワード: 絶景 ビーチ 穴場 隠れ家 泊まる

知る人ぞ知るミリッサ!ブティック・ヴィラ

知る人ぞ知るミリッサ!ブティック・ヴィラ

目の前に広がる海!柵の向こうに出るとすぐ海で、魚を釣る人や、岩場に動くヤドカリやカニを見ることができます。手前にはプライベートプールと開放感いっぱいで、これぞ南国。プールで美味しいスイカジュースなどをオーダーし、まったりするもよし、女子会でお酒を飲みながら会話に花を咲かせるのもよし。泳げるビーチまでも車やヴィラの前に停まっているトライショーで5分程度と、超便利な立地。コロンボ市内からも高速で2時間〜2時間半と、アクセスしやすいのに他のビーチよりこじんまりとしているのがミリッサの魅力。

わいわい団欒しやすい2階建ヴィラ

わいわい団欒しやすい2階建ヴィラ

2階建てで1階に2部屋、リビング、ダイニング、中庭、2階に3部屋と団欒広場、バルコニーもあり、いつも風が吹き抜けてかなり広々とした作り。ヴィラ貸切の泊まり方は、ホテルよりも団欒がとりやすいからグループや複数家族で泊まるのにぴったり。親切でフレンドリーなスタッフがいつも数人待機していて、ちょっとした買い物や食事の準備、ちょっと飲み物が欲しい時など執事のように対応してくれます。どの部屋も広いバスルーム付きで、蚊帳付きのベッドと海が見えるバルコニーがあります。掃除が行き届いていて、清潔で安心です。石鹸とシャンプー、バスタオルは備え付け。ドライヤーも言えば貸してくれます。他は持参することを忘れずに!中庭にはクジャクが遊びに来ていました。

プールサイドの極上シーフードバーベキュー

プールサイドの極上シーフードバーベキュー

筆者は大晦日から元旦に宿泊。専属シェフがつきっきりで、プールサイドでのバーベキューをオーダー。食材が選べるため、この日は海老、Paraw Fish(パラウフィッシュ)をまるまる一匹、チキン、ポテトサラダ、ガーリックトーストをオーダー。ソーセージは親戚の手作りソーセージを持参し、全部焼いてもらいました。パラウフィッシュ、白身の柔らかい魚でホイル焼きのため、身がほろほろして大変気に入りました。海老は、スリランカだけにプリップリの食感に甘みが口いっぱいに広がります。ジンジャーやパプリカなどでマリネされていて、これが絶妙の味。このヴィラに泊まるなら、ぜひバーベキューをリクエストすることを強くオススメします!元旦に日付が変わると同時に、スタッフの方が花火を上げてくれました。

スリランカ料理に舌鼓!

スリランカ料理に舌鼓!

専属シェフによるスリランカ料理も、ぜひトライして!朝からお米を良く食べるスリランカ料理には、ちょっと親しみを感じるかも。ただすごく辛い料理も多いので、注意!スリランカは世界一辛いカレーで有名な国です。チキンや魚のカレー、甘いココナッツカレーやココナッツとパセリのサラダ、デザートのバナナフリッターなど、エキゾチックな料理の数々は彩りも豊か。あと、飲食物持ち込みは自由です。アルコールはヴィラで販売していないため、筆者は多数持参しました。ウェスタン料理もリクエスト可能。まだローカルでも行ったことがない人が多い、これから日本人にも人気になりそうなミリッサ!快適すぎてリピート確実な宿となりました。

参照

参照

・VILLA ATULYA(ヴィラ・アトゥルヤ)…ミリッサビーチに近い、海の目の前のブティック・ヴィラ。ミリッサで有名なクジラウォッチングなどのアクティビティ予約、信頼できるドライバー付きの観光アレンジ、空港送迎、アーユルヴェーダベースのトリートメント、エグゼクティブシェフによるクッキングデモンストレーションなどもしてもらえます。チェックインタイムはフレキシブル。ヴィラは、貸切だけでなく1部屋ごとの予約も可能!


住所:Muhudu Mawatha, Thalaramba, Mirissa, Sri Lanka

ホームページ:http://villaatulya.com/

電話:+ 94 41-223-8729

メール:bookings@villaatulya.com

Facebook: https://www.facebook.com/VillaAtulya/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索