墾丁(ケンティン)旅行・墾丁(ケンティン)観光徹底ガイド

墾丁(ケンティン)旅行・墾丁(ケンティン)観光徹底ガイド

墾丁(ケンティン)旅行・観光の見どころ・観光情報

台湾最南端の屏東県にあるリゾート地。台湾で最初に国立公園の認定を受けた場所でもある。目が痛くなるような真っ青な海が広がっている墾丁は、まさに熱帯だ。観光スポットは、日本の名だたる水族館にも負けない迫力の「国立海洋生物博物館」と、広大な敷地の中で1200種類もの熱帯植物が見られるという「墾丁森林游楽区」、夕日を見るスポットとして知られる関山がおすすめだ。シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむのなら、海の透明度も高く、美しい砂浜が続いていることで知られる南湾に行ってみよう。(2016年9月編集部調べ)

墾丁(ケンティン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/06/23現在) フライト時間 現地との時差
中国語 TWD 1 TWD = 3.6589 JPY 約4.0時間 約-1時間

墾丁(ケンティン)の人気問合せ情報

墾丁(ケンティン)の最安値カレンダー

墾丁(ケンティン)旅行・観光の選び方

墾丁に連泊するから、ホテル選びがツアー選びの決め手!

墾丁を訪れるツアーは、終日フリータイムが一般的だ。ツアー期間は4日間と6日間のものが多い。どのツアーも日本から直行便で高雄に入るが、高雄の観光は全く含まれない、墾丁滞在をゆっくり楽しみたい人向けのプランになっている。食事は、メインストリートの屏鵝公路沿いに並んでいる海鮮料理のレストランがおすすめだ。墾丁は、マグロ漁で知られる東港にも近いので新鮮なマグロがいつでも食べられる。墾丁では、ホテル、ビーチ、レストランが行動範囲になる可能性が高い。どのツアーにするかは、ホテルの場所で決めるのがいいかもしれない。(2016年9月編集部調べ)


墾丁(ケンティン)のグルメ・伝統料理

台湾本島の最南端の墾丁は大人気のトロピカルリゾート。地元の魚介類を活かした海鮮料理はもちろん、イタリア料理、タイ料理、メキシコ料理など、リゾートらしい無国籍な食事も楽しめる。レストランやショップが軒を連ねるメインストリート墾丁路には、夜になると続々と屋台が現れ「墾丁夜市」となる。海鮮料理の屋台、お好み焼き、ホットドッグといったB級グルメ、トロピカルフルーツのカット売りなど、台湾の夜市のカオスな醍醐味を満喫できる。(2015年編集部調べ)

墾丁(ケンティン)のショッピング情報

台湾屈指のリゾートとあって、観光客向けのショップがズラリと並ぶ。ショッピングエリアはメインストリートである墾丁路。海水浴やマリンスポーツのメッカとして若者が集まる町でもあるため、トガったデザインのTシャツやアクセサリーなど若者向けの品揃えも豊富だ。墾丁路は夜になると屋台が出て夜市となる。キッチュな小物を求めて、ビーチサンダルで歩くのにちょうどいいユルい雰囲気だ。墾丁には銀行がないので、高雄などで両替を済ませておこう。(2015年編集部調べ)

墾丁(ケンティン)の気温・降水量ベストシーズン情報

墾丁は北回帰線の南に位置する亜熱帯気候で年間の温度差が少なく、天気もいいので過ごしやすい。気象的には12月が一番雨が少なく、6〜8月は台風シーズンのため最大降水量を記録。服装は4〜11月は夏服でOK。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!墾丁(ケンティン)の観光最新情報

  • 墾丁(ケンティン)の人気ツアー

    墾丁(ケンティン)旅行・墾丁(ケンティン)観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top