新北投温泉旅行・新北投温泉観光徹底ガイド

新北投温泉旅行・新北投温泉観光徹底ガイド

新北投温泉旅行・観光の見どころ・観光情報

北投(新北投)温泉は、台北市北投区にある台湾最大級の温泉郷。1894年にドイツ人の硫黄商人が発見したと言われる。泉質は天然のラジウム泉で、日本統治時代から名湯の誉れが高かった。観光ならMRT北投駅から地獄谷にかけてのあたりを歩いてみよう。ひなびた温泉街の風情がある通りが続いている。地獄谷に行く途中にある北投温泉博物館は、1913年に公共浴場として建設された建物を利用した博物館だ。北投温泉は、高級旅館、高級ホテル、日本統治時代から続く公衆浴場など、浴場はとにかく選り取り見取りだ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 NTD 約4時間 約-1時間

新北投温泉の人気問合せ情報

新北投温泉の最安値カレンダー

新北投温泉へ行くツアーを見る

新北投温泉旅行・観光の選び方

選り取り見取りの温泉施設で楽しめる北投温泉

北投温泉を訪れるツアーは少ないが、加賀屋旅館に宿泊するプランがある。ツアー期間は4日で、1泊を加賀屋北投分店に宿泊する。加賀屋は、2004年に李登輝総統が石川県を訪れた際に泊まったこともあり、台湾では非常に有名で、後に北投温泉に進出した。台北中心部から北投温泉はMRTで約40分と近いので、ツアーではなく個人で訪れる人が中心。台北滞在のフリープランなどを利用すればいいだろう。北投温泉親水公園は、水着着用だが6種類の岩風呂がある露天温泉で、個人の旅行者に人気が高い。また、北投温泉の帰りにMRT劍潭駅で降りれば、士林夜市も楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


新北投温泉のグルメ・伝統料理

台湾といえばグルメ目当てに訪れる日本人旅行者が絶えない国。新北投温泉も例外ではなく、美味しい食事にはまったく不自由しない。新北投駅に降り立つと田舎びた風情に少し驚くが、よく見ればいかにもローカルな飲食店も、マクドナルドをはじめとするファストフードもたくさんある。郷土料理を手軽に楽しみたいなら、プラスチックのカップでカジュアルに供されるような、庶民向けの麺料理の店がおすすめ。汁そばや炒めビーフンなどは、安くてまずハズレがない。(2015年編集部調べ)

新北投温泉のショッピング情報

台北から30〜40分程度で到着する地の利ゆえ、逆に洗練されたブランドショッピングを楽しむことはかえって難しい。ここではのんびり温泉に入って緑豊かな温泉街を散策し、買い物は台北でまとめてするという旅行者がほとんどだからだ。安価なお土産を買うなら、北投公園をはさんで反対側にあるスーパーマーケット「頂好(ウエルカム)」が便利。24時間営業で、インスタントの中華スープの素や、あやしい日本語が書かれた日本製のお菓子など、お土産に気軽に渡せる商品が並んでいる。(2015年編集部調べ)

新北投温泉の気温・降水量ベストシーズン情報

台湾の気象条件は南北で異なる。新北投温泉のある台湾北部は亜熱帯気候圏内だが、1〜3月には意外な寒さに震えることも。ベストシーズンは夏になる前の5月と、暑さの和らぐ10月ごろ。天気も安定している日が多い。(2015年編集部調べ)

新北投温泉の人気ツアー

新北投温泉旅行・新北投温泉観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 8.18〜10.53万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
8.18
10.53

旅行代金: 8.18〜 10.53

燃油目安燃: 0.00

4日間

大阪発

ホテル:
コスモスホテル、加賀屋
航空会社:
エバー航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

1件ヒットしました (1旅行会社 8.18〜10.53万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook