さん(する)

掲載日:2018/10/04

アジアで唯一お肉のカッティングプロセスが見られる話題の観光工場『良作工場』

食品安全が注目されている中、アジアでも注目を浴びているのがここ『良作工場』! 自社ブランドの”究好豚Choice Pig"のカッティングプロセスが見れて、併設されている豚博物館で豚について学べ、美味しい豚を味じわうことが出来るのはここだけ! 畜産業界ではかなり画期的らしく、アメリカのHBOもインタビューに来たんだとか。 いったいどんな工場なのか紹介しちゃいます!

カテゴリ:スポット エリア:アジア  台湾  嘉義(ジャーイー) キーワード: おいしい おすすめ 話題 観光地 人気

ABガイド:Megumi

Megumi
台湾台北在住。台湾と日本のハーフ、2児の母です。台湾で生まれ、10歳に日本へ移住。学生生活のほとんどを日本で過ごし、早稲田大学卒業後再び台湾へ。主人の仕事の影響で台湾のグルメを食べ歩く日々。また、台湾の雑誌でもファッションコラムを執筆した経験があり、多数のファッションパーティにも出席。他では見られないホットで美味しい台湾情報をお届けします!

プロセス工程の透明化、追跡履歴完備の安心できる美味しいお肉

プロセス工程の透明化、追跡履歴完備の安心できる美味しいお肉

台湾中部の雲林に位置するのがここ良作工場!
オープンしてまだ2年弱ですが、話題が絶えず、メディアによく取り上げられており、まさに話題沸騰中の観光スポット。

自社ブランドの究好豚(チョイスピッグ)は飼料の栄養素から養豚場、プロセス工場、レストランまですべて自社で徹底管理する拘りぶり。台湾のブランド肉で追跡履歴が可能なのはここだけ。

工場の目玉はなんと言ってもプロセス過程をガラス越しに見れるとこ!
カッティングの透明化、清潔な場内が見られるのはすごく安心♪

ですが、カッティングは日によってお休みする場合がありますので、見たい方は事前に工場に確認するのがお勧めです。

豚肉のプロセス工場!?

豚肉のプロセス工場!?

工場に入るとすぐにこのジブリに出てきそうな豚マシーンが出迎えてくれます。ここは場内最も人気のある撮影ポイント!
工場の外には芝生が敷かれていて、子供が砂遊びできる砂場もあり、子供たちに大人気!

日本語の説明があるのもうれしい!

日本語の説明があるのもうれしい!

館内は豚の品種や食べ物、生まれてから出荷されるまでの「豚の一生」の展示物が豊富にあり、豚について沢山の知識を学ぶことが出来ます。
館内は全て英語と日本語の翻訳がしてあるので、中国語が出来なくても大丈夫!子供の食育に最適♪

可愛いキャラクターがいっぱい

可愛いキャラクターがいっぱい

良作工場のマスコットキャラクター達ががこちら!
可愛いピンクの豚と赤髪で美味しい豚を作るのが得意な良子ちゃん。
豚肉のプロセス工場でこんなに可愛いキャラクターが見れるとは驚き!
キャラクターたちのアニメも見られるので子供たちに大人気♪

館内の売店でキャラクターのぬいぐるみやグッズも販売しているので、是非立ち寄ってみて下さい♪

子供たちが遊べるプレイエリアも充実

子供たちが遊べるプレイエリアも充実

親子で楽しく遊べるように、館内は子供が遊べる施設がいっぱい。
子供たちが塗り絵したキャラクターを大きなスクリーンにスキャン出来るARや台湾昔ながらのゲームなど色々あるので子供たちも退屈することなく遊ぶことができます。

充実したフードコートで美味しいお肉を堪能!!

充実したフードコートで美味しいお肉を堪能!!

館内でいつも賑わっているのがここ!大人気のフードコート!!

なんといっても、美味しい新鮮なお肉が食べられるのが魅力。
隣の工場でカッティングした新鮮なお肉がすぐに食べられ、味も美味しいと大好評のため、地元の人たちも足繁く通うんだとか。
定食のメニューも豊富で、さまざまな調理法を味わうことが出来ます。
中でも週末でしか買うことが出来ないブナの焼き豚はかなりおススメ!
カリッカリッに焼き上げた豚の皮が香ばしく、中身はジューシー!
訪れた際は是非ご賞味下さい!

施設情報

施設情報

良作工場 NEXT LAND

オフィシャルサイト: http://www.nextland.com.tw/
入場料:50元 お食事の金券として使えます。

営業時間: 10:00〜17:00 水曜〜日曜
休館日:  月曜、火曜日
住所:  雲林県大碑郷豊田路57号
電話:  05-552-9586

行き方:最寄駅は高鉄雲林駅、そこからタクシーで約15〜20分

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索