page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

台北から小1時間の日帰りトリップ。眺めのいい港町、基隆へ行こう


掲載日:2020/03/03 テーマ:観光地・名所 行き先: 台湾 / 基隆(ジーロン)

タグ: グルメ バス 街歩き 公園 絶景


アクセスが簡単で、ほどよい距離の町

歴史が深く美しい港町、基隆 歴史が深く美しい港町、基隆

台北に滞在しながら、たまには気分を変えて少し遠出してみたい。そんなとき、北東へ約30kmの基隆はいかがですか?台湾北部の海の玄関口として知られ、基隆港はフェリーや大型コンテナ船が行き交う国際的な貿易港。古くから栄えてきた港町だけあって、風情のある街並みも魅力です。台北からは鉄道でもバスでも行けるので、好きなほうを選びましょう。私は台北駅のすぐそばにある國光客運のバス乗り場から、直通バスに乗って行きました。基隆行きは昼間、頻発しているので、乗り場で待っていれば大丈夫。バスでの支払いは交通系ICカードの悠遊カードが使えて便利でした。

街なかの散策から、中正公園へ

派手な外観に目を奪われる!中元祭祀文物館 派手な外観に目を奪われる!中元祭祀文物館

バスは50分くらいで基隆に着きました。降りたところが町の中心です。まずは港の近辺をぶらぶらしてから、商店街をチェック。昔ながらのパン屋さんや街角の露店など、知らない土地の繁華街はハマりますよね。しばらく街歩きを楽しんだあとは、ドリンクスタンドでタピオカミルクティーを買って、中正公園へ歩いて向かいました。公園は基隆港の東側、山腹に沿って広がっており、徒歩で山頂まで登っていくことができます。この散策は上りばかりなので、ちょっとハード。たまたまタピオカティーでエネルギー補給しながら歩けてよかったと思いましたので、何か持っているといいかもしれません。公園内は道すがら中元祭祀文物館などの見どころがありつつ、次第に高くなっていく眺めを楽しむことができます。登りついた頂上には大きな観音像があり、あたりは子ども用の遊園地にもなっていてにぎやかでした。もちろん景色も最高です。

夕暮れ後のお楽しみ、廟口夜市へ

高台から見る日没の景色 高台から見る日没の景色

山頂でしばらく過ごしたあとは、下りながら今度は夕方の町の風景が堪能できます。先ほどの青空とは違う、夕暮れの景色を見られてトクしたような気になりました。街なかに戻ったころには日が暮れていて、ちょうど夜市の時間。そう、基隆には美食で知られる廟口夜市があるのです。黄色い提灯が印象的なこの夜市、長い歴史があって老舗も多数。人気が高く、グルメな人々でごった返しています。新鮮な海鮮が食べられるのも、港町ならでは。夕ご飯はここでとりましょう。

半日の滞在でも充実感があり

提灯の明かりがつづく廟口夜市 提灯の明かりがつづく廟口夜市

私は帰りもバスを選び、終点まで1本。移動はあっという間なのに、「遠いところに行ってきた!」という気になりました。基隆を気軽に楽しむなら、半日規模でも大丈夫。お昼すぎに台北を出て小1時間で到着し、町や港を散策→中正公園で時間をたっぷり使い、降りるころに夕陽→そして夜市という流れがおすすめです。和平島海角楽園など、ほかの観光スポットにも行く場合はもう少し早めに行動しましょう。台北からちょっと離れただけで、かなりの気分転換。基隆へのプチトリップで、旅の思い出を増やしてくださいね!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/03)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索