高雄でおいしい朝食にありつきたい……!

台湾での朝食は、朝食専門店で! 台湾好きな旅行者なら、これが常識ですよね。私も南部の高雄へ行ったときに、どこが有名店なのかとあれこれ下調べをしていました。高雄は台湾第二の都市ですが、首都の台北に比べて情報の数はぐっと減ります。朝食専門店で、もっとも有名なのは、どうやら「興隆居(こうりゅうきょ、シィンロォンジュイー)」というお店のようです。場所は、MRT橘線「市議会」駅1番出口から徒歩2分ほど。早朝から行列ができる店としても有名なので、朝6時に到着しました。

揚げたての油條、大好きです! 揚げたての油條、大好きです!

旅先の親切はうれしいものです

まだ暗いのに、たしかにこの一角は人だかりと熱気がものすごいのです。しかし、よく見ると、皆さんそれなりに整然と行列し、私のような外国人観光客にも慣れた様子。注文の仕方が分からなくてまごまごしていても、特に邪魔にもされず、お客さんや店員さんたちが英語や日本語を使って教えてくれようとします。朝からその活気と人情味に、すっかりいい気分になりました。

「おいしい?」「おいしいわよ!」 「おいしい?」「おいしいわよ!」

これぞ台湾の朝ごはんです!

定番メニューをいろいろと買って、店先に並んだテーブルで食べてみます。できたての朝ごはんは本当においしい! 豆乳はふんわりと豆の香りが立ち、軽い口当たりなのに濃厚です。ニラがぎっしり詰まった韮まんは、小ぶりなので何個でもパクパクと食べられそうです。そして私の大好物「鹹豆漿(シエンドウジァン)」! 熱々の豆乳に酢を垂らして、ふるふると固まりかけたところをズズッとすすり込むステキな一品。肉まん系はともかく、これがなくては台湾の朝ごはんを食べた気がしません。と、だいぶ強力に推しましたが、豆乳が好きでちょっと酸っぱいものが好きな人はきっと気に入る味です。

ニラがぎっしり、栄養満点です ニラがぎっしり、栄養満点です

下調べして行ったはずなのに、別の店だった?

ところが、朝から幸せいっぱいな気持ちになった私は、そのとき気づいていなかったのです……。ここが、実は「興隆居」ではなかったということに! 私が食べて満足していたお店は、興隆居のお隣の朝食専門店「果貿來來豆漿」だったのです。あとからこの近辺の地図を見ていてそれを知り、驚きました。そういえば本物の興隆居の前にも行列がありましたが、こちらの果貿來來豆漿と同じ店舗だと勘違いしていたのです。頭上には大きな看板があるので、遠くからならすぐ分かるのですが、人だかりに吸い寄せられて、かえって灯台下暗しの状態になっていたのでした。

遠くから見れば、別店舗だと一目瞭然でした 遠くから見れば、別店舗だと一目瞭然でした

間違えて入ったけれど、おいしかったので結果オーライ(?)

いずれにせよ素晴らしくおいしかったので、特に後悔してはいませんが(もしもおいしくなかったら激しく後悔していました)、どうやらこの2店舗をはしごして食べ比べしている日本人旅行者が多いようですね。皆さん、心得ていらっしゃる! 同じメニューでも味わいがちがい、甲乙つけがたくおいしいようですよ。私も次回はぜひ両方のお店を両方試してみたいものです。あなたの味の好みは、どちらの朝食専門店でしょうか?

鹹豆漿はお店によって味わいがかなり違います! 鹹豆漿はお店によって味わいがかなり違います!