page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

台湾南部の山奥の秘境「霧台」で、原住民「ルカイ族」の家族に会いに行く/本編(その3)


掲載日:2018/08/05 テーマ:秘境 行き先: 台湾 / 高雄

タグ: おもしろい グルメ コーヒー 穴場 秘境


こんな山奥でも原住民の言語能力試験が開催されていました

小学校の校庭にあった、原住民族語の能力試験の案内 小学校の校庭にあった、原住民族語の能力試験の案内

「台湾南部の山奥の秘境『霧台』で、原住民『ルカイ族』の家族に会いに行く/本編」その2からの続きです。霧台国民小学校は、原住民の言語の能力試験の会場にもなっていました。台湾では、普通語教育が盛んになるにつれて原住民の言語を話せる人が減ってしまいました。各々の原住民固有の言語、風俗、習慣を後世に伝えるため、2007年からこの試験がスタートしました。こうした取り組みにも、原住民のプライドを感じます。この試験の得点が、大学入試の得点に加味されるそうです。試験科目は各原住民の言語を選べるそうですが、ここで試験を受ける人のほとんどは、きっとルカイ語選択者でしょうね。

日曜の朝に訪問したのは、当たりだったかも?

「日曜だから教会に行くよ! 急いで急いで!」 「日曜だから教会に行くよ! 急いで急いで!」

また、これも小学校のそばにある「台湾基督長老教会霧台教会」では、日曜礼拝の最中でした。牧師さんの声が、マイクを通して村に響いていました。日程の都合でたまたま日曜の朝に霧台訪問となったのですが、私にとってはラッキーでした。教会の礼拝を聞くことができたし、小学校にも入れました。そして、なによりも観光地として活気にあふれている村を体験することができたのです。これから霧台行きをめざしているなら、日曜朝をおすすめしますよ!

ご当地グルメも忘れずにどうぞ!

「おいしいですよー!」 「おいしいですよー!」

さて、観光地といえばご当地グルメ。私もいろいろ試してみましたよ! まずは「芋頭餅」という名前の、里芋のお焼きです。見た目より甘くて、ちょっと喉が渇きます。次に、イノシシ肉の直火焼き。豚肉の旨味を濃くしたような味わいです。生にんにくが薬味としてたっぷり添えられていました。愛玉ゼリーも、いろいろなフレーバーを選べます。それぞれに有名店がありますが、どこで食べてもさほどの違いはないように思いました。これらは店舗以外にも、観光客の多いときは沿道に出店を出しています。

知る人ぞ知る台湾産コーヒー。霧台も名産地です

「こっちだっておいしいわよ!」皆さんルカイ族の顔立ちです 「こっちだっておいしいわよ!」皆さんルカイ族の顔立ちです

ご当地グルメの中で私が最も心惹かれたのは、コーヒーです。台湾産のコーヒーは、日本統治時代には有力な輸出品でしたが、戦後に他国の安価なコーヒーに押されて衰退してしまいます。しかし2000年あたりから、特産品として再びコーヒーの栽培が見直されるようになってきました。霧台のコーヒーは、観光地として飛躍を遂げたい霧台にとっても目玉商品。私もさっそくサイフォンで淹れたコーヒーを飲んでみました。(その4に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/08/05)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索