台湾ショッピング・お土産ガイド

台湾ショッピング・お土産ガイド

台湾のショッピング情報

お土産の大本命であるパイナップルケーキ(鳳梨酥)は専門店や土産物屋だけでなく、町なかのコンビニでも購入できる。お茶も台湾土産の定番だ。阿里山の烏龍茶をはじめ、地域ごとに特産がある。お茶を美味しくいただくための茶器もまたお土産としてよく選ばれている。その他、ドライマンゴー、カラスミ(ボラの卵)なども台湾の名産品だ。土産物屋ではなく、一般のスーパーやコンビニで売られているローカルフードも面白い。夜市や問屋街でキッチュな雑貨やアクセサリーを探すのも楽しいだろう。(2015年編集部調べ)


台湾の通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
台湾の通貨は「元」。「NT$」(ニュー台湾ドル)とも呼ばれる。表示は「圓」。1〜50元の硬貨と100〜2000元の紙幣が使われている。
●チップ
一般的にはチップの習慣はないが、ホテルで重い荷物を運んでもらったときなどには50元程度のチップを渡しておきたい。高級店の飲食費などには10%のサービス料が加算されている場合が多い。
●クレジットカード
ホテルや大きな商店、レストランで主要カードの使用可能。24時間使えるATMはコンビニやMTR駅構内にほぼ必ずある。海外キャッシングサービス対応のカードならキャッシングも可能だ。


台湾旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

スーパーマーケットやコスメ店も含め、ほとんどの店でカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

交通機関では桃園国際空港タクシーサービスセンターのタクシーならば、カードで支払うことが可能。桃園国際空港と台北市内を結ぶ高速バスを利用する場合は、窓口ならば、カード払いができます。
台湾リピーターの間で利用者が多いのは、電子マネーの「悠遊カード」。MRTの駅で購入でき、MRTの運賃や接続のバス料金の割引特典が付いています。

夜市や問屋街、地元向けの食堂などでは現金払いが基本です。現金が必要な時は、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

ATMは桃園国際空港や松山国際空港、高雄国際空港をはじめ、デパートやショッピングモール、銀行、地下鉄主要駅など市内のいたる所に設置されています。台湾のATMは基本的に中国語(繁体字)と英語の対応で、日本語対応のATMはそれほど普及していません。しかし、操作はそれほど難しくなく、一度覚えてしまえば簡単です。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!台湾のショッピング・お土産最新情報

2016/11/25 ショッピング

海外旅行台湾編! お土産にいかが? 台南で日本人に大人気の帆布バッグ!

台湾旅行イメージ-南国ムード満点の台南駅前! 南国ムード満点の台南駅前!

ここまで台南にやって来る日本人が多いとは! 台湾と日本を結ぶLCCも多い上に、台北からは新幹線もあります。台南は以前よりぐっと近くなりました。台南は、台湾で最初に首府がおかれた古都です。もともと観光都市ですが、こんなに日本人に出会うなんて全くの想定外。しかも、その日本人のほとんどが同じ紙袋を持って歩いています。私も今から1時間もしないうちに、その紙袋を持つことになるんでしょうが、あまりにも同じすぎて、大笑いしたくなるほどです。でも、かわいいんだもの、買わずにはいられない気持ちはわかります。私なんてそれを買うために台南に来たのですから。続きを見る



台湾のショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


台湾ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる台湾の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
台湾のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!