page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

日月潭(リーユエタン)グルメガイド

日月潭(リーユエタン)のグルメ・伝統料理

台湾はどこで食べてもハズレがない、グルメの国だ。台湾中央部は一年中安定した気候と良質な水のおかげで、台北よりもさらにおいしい食事が期待できる。日月潭はサオ族のふるさとで、サオ族の郷土料理は必食だ。湖で獲れる「土鯛魚」の揚げ煮や、猪肉をごはんに載せた丼などが有名。台北でもなかなか味わえない野趣あふれる味を堪能しよう。蒋介石が好んだということで「総統魚」の通称がついた魚の蒸し物は、数人で分け合って注文するとよい。(2015年編集部調べ)


日月潭(リーユエタン)のレストラン・屋台

サオ族の郷土料理のレストランなら、日月潭バスターミナルから南東へ徒歩3分ほどの「阿栄サオ族麺」がおすすめ。グループで訪れてもいいし、一人で入ってもひととおりの料理がそろったセットメニューを300元(約1070円)ほどでトライできる。おすすめ穴場カフェは、向山ビジターセンター内にあるカフェテリアだ。ここでは希少な台湾産の無農薬コーヒーやしっとり濃厚なケーキを、美しい建築の風景の中で楽しめる。台湾がコーヒーの産地だということを、ここで初めて知る人も多い。

日月潭(リーユエタン)の水・お酒

台湾では水道の水をそのまま飲むことは避け、ミネラルウォーターを購入しよう。コンビニやスーパー、お土産物の店などで簡単に入手できる。暑い国なのでお酒はやはりビールが人気。「台湾〜酒」がトップブランドだが新興メーカーも健闘している。こちらもコンビニやスーパーで買える。日月潭名物のお酒は「小米酒」。粟を原料とした伝統的なお酒で独特の酸味があるどぶろくだ。小米酒にはいろいろな種類があるため、飲み比べてみるのもおもしろいかもしれない。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


日月潭(リーユエタン)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる日月潭(リーユエタン)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
日月潭(リーユエタン)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!