page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

日月潭(リーユエタン)ショッピング・お土産ガイド

日月潭(リーユエタン)のショッピング情報

日月潭は一大観光地ではあるが、都市ではないのでデパートや大型ショッピングセンターのようなものはない。しかし湖をまわれば特産品の店が点在しているので、意外に買い物の楽しいエリアでもある。洗練されたお土産が欲しいなら向山ビジターセンターのショップがおすすめ。希少な台湾コーヒー豆やコーヒー味のロールクッキー、パッションフルーツのジュースやウイスキーまでそろっている。どれもおしゃれなパッケージで、お土産にすれば喜ばれること請け合いだ。(2015年編集部調べ)


日月潭(リーユエタン)の特産品・ブランド

日月潭は台湾原住民サオ族のふるさとであることから、原住民をブランド化した土産物が多い。地元サオ族をはじめとする台湾国内の原住民の文化を紹介するテーマパークの「九族文化村」では、色鮮やかな布製品やエスニックなアクセサリーなどが売られている。お酒好きな人には特産の「小米酒」の専門店はどうだろう。「日月酒荘」は、小米酒のショップ兼博物館。買い物のついでに小米酒の製造方法を知ることができる。お酒の他に、名産のアッサムティーも販売している。

日月潭(リーユエタン)の市場・免税店・お買い物スポット

日月潭は自然豊かな景勝地で、台北と同じようなショッピングのスタイルを求めることはできない。ここは思いきり湖の風景と原住民文化を堪能し、各観光地での土産物店で名産品を見て回るのが王道だ。といっても日月潭のお土産のレベルは高く、本格的な物産が簡単に手に入る。とくに「向山ビジターセンター」「九族文化村」のお土産コーナーはおすすめだ。安価な名物は、玄奘寺(三蔵法師の遺骨を祀っている)前の煮卵。茶葉と名産の椎茸と煮込んでいて、冷めてもおいしいので、持ち帰ってホテルの部屋でどうぞ。


日月潭(リーユエタン)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

スーパーマーケットやコスメ店も含め、ほとんどの店でカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

交通機関では桃園国際空港タクシーサービスセンターのタクシーならば、カードで支払うことが可能。桃園国際空港と台北市内を結ぶ高速バスを利用する場合は、窓口ならば、カード払いができます。
台湾リピーターの間で利用者が多いのは、電子マネーの「悠遊カード」。MRTの駅で購入でき、MRTの運賃や接続のバス料金の割引特典が付いています。

夜市や問屋街、地元向けの食堂などでは現金払いが基本です。現金が必要な時は、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

ATMは桃園国際空港や松山国際空港、高雄国際空港をはじめ、デパートやショッピングモール、銀行、地下鉄主要駅など市内のいたる所に設置されています。台湾のATMは基本的に中国語(繁体字)と英語の対応で、日本語対応のATMはそれほど普及していません。しかし、操作はそれほど難しくなく、一度覚えてしまえば簡単です。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


日月潭(リーユエタン)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる日月潭(リーユエタン)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
日月潭(リーユエタン)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!