page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台中・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

台中・人気スイーツショップ「宮原眼科」&「台中市第四信用合作社」の楽しみ方


「宮原眼科」の歴史

「宮原眼科」店内様子 「宮原眼科」店内様子

今や台中旅行で立ち寄らない人はいないと言われる「日の出」グループの「宮原眼科」。台湾鉄道「台中駅」から徒歩数分という好立地から毎日沢山の観光客が訪れます。「宮原眼科」というインパクトのある店名は、日本統治時代、この場所に宮原武熊という日本人医師が開院していた「宮原眼科」から付けられました。戦後、閉院後も「台中市衛生院」として使われていた建物を日の出グループがリノベーションし、現在の形となりました。1階には、テイクアウトの「宮原眼科冰淇淋」というアイスクリームショップとパイナップルケーキやチョコレート、お茶などの日出商品が並ぶ「宮原眼科」があります。2階は、「醉月樓沙龍 台灣菜」という台湾創作料理レストランとなっています。

「宮原眼科」で台湾土産を迷わずまとめ買い!

「宮原眼科」ギフトボックス 「宮原眼科」ギフトボックス

レストランもアイスも魅力的ですが、まずここで抑えたいのが台中のこの「宮原眼科」でしか手に入らないお菓子や台湾茶。
同店の小分けパイナップルケーキは、全部で3種類。酸味のある「土鳳梨酥」(380元/15個)と、甘みのある「17號鳳梨酥」(380元/15個)、米粉生地で作った「米鳳梨酥」(420元/15個)です。台湾の結婚式用に手の平サイズの丸いパイナップルケーキもあります。台湾らしいお土産なら、ドライマンゴーやドライライチなどドライフルーツにチョコが掛かったフルーツチョコレート(200元/1箱)も良いでしょう。その他に、ヌガーやクッキー、チョコレートと魅力的な商品が充実しており、どれにしようか悩むのもまた、旅行の楽しさと言えるでしょう。

噂のアイスを食べるなら「台中市第四信用合作社」

「台中市第四信用合作社」のアイスクリーム 「台中市第四信用合作社」のアイスクリーム

毎週末、「宮原眼科」前で行列を作る「宮原眼科冰淇淋」のアイスクリーム。時間に余裕があるのなら、「宮原眼科」から徒歩5分のところにある「台中市第四信用合作社」へ。こちらでは、「宮原眼科」と同じアイスクリームが食べられるだけでなく、ワッフルやスムージーなど様々なスイーツがゆっくり座って食べることが出来ます。
10種類以上のチョコレート系、マンゴーやバナナなど台湾の果物を使用したフルーツ系、東方美人や阿里山などのお茶系などアイスの種類は、全部で50種類以上。そこに、さらに無料で3種類のトッピングを乗っけることができます。トッピングには、日の出グループのクッキーやチーズケーキ、パイナップルケーキが使われているのも魅力の一つです。

ハイセンスなリノベーション銀行

「台中市第四信用合作社」1階様子 「台中市第四信用合作社」1階様子

「台中市第四信用合作社」の魅力はスイーツだけではありません。「宮原眼科」同様、以前銀行として使われていた「台中第四信用合作社」を利用して生まれ変わったこの建物は、一見の価値があります。店頭の崩れかけた剥き出しのコンクリートは、昔の面影を残しつつ、日の出グループのハイセンスなリノベーション力に圧倒されます。
1階のワッフルカップを焼いている部屋には、金庫の扉が残されていたり、2階のカウンター席は銀行の窓口を利用して作られています。遊び心のある店内は、どこに座ろうか迷うほど魅惑的な空間となっています。同店を訪れた際には、ぜひ2階席やトイレも覗いてみて下さい。

【基本情報】

「台中市第四信用合作社」2階の様子 「台中市第四信用合作社」2階の様子

■宮原眼科 
https://www.dawncake.com.tw/
住所:台中市中區中山路20号
電話:+886-4-2227‐1927
時間:10:00〜22:00 (無休)
アクセス: 台鉄「台中駅」から徒歩数分。

■台中市第四信用合作社
住所:台中市中區中山路72号
電話:+886-4-2227-1966
時間:10:00〜22:00 (無休)
アクセス: 台鉄「台中駅」から徒歩約10分。宮原眼科から徒歩約5,6分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/06/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索