台中駅近くにある行列のできる店

安くておいしい食べ物があふれる台湾へ行ったことがある人は多いと思いますが、ほとんどの人は台北や高雄だけではありませんか? 台中、台南や台東には、日本統治時代に関する歴史的建物やそれ以前の欧州の史跡も多く残っていますし、ご当地グルメがたくさんあります。中でも台中駅近くには台湾全土で有名になっているお店があります。それはアイスクリームとスイーツのお店なのですが、名前が「宮原眼科」なのです。開店前から行列ができ、2時間以上待つのは当たり前の大人気店です。

え!これがスイーツショップの名前? え!これがスイーツショップの名前?

再利用のされ続けた日本の旧眼科医院

2階建ての赤いレンガ造りの趣ある建物にあるこの宮原眼科。1927年に日本人の宮原武熊医師によって開院されたのですが、戦後医師は帰国。その後、政府によって台中市衛生院として再利用されましたが、衛生院も後に閉鎖されました。その後数十年の間、利用されることもなく建物のみが残されたそうです。そこへパイナップルケーキの「土鳳梨」でお馴染みの会社「日の出グループ」が出資し、この建物を改装しました。同時に新商品の開発に取り組んだそうです。

新商品は多種類の台湾素材のスイーツ

宮原眼科の前に並ぶ長い行列の中に、外国人観光客はほとんどいません。台湾全土からやってきた台湾人が、この店のアイスクリームを食べるために待っています。ここのアイスクリームはチョコレートアイス、お茶のアイス、そして台湾産のフルーツを利用したアイスで、いずれも台湾素材を生かすものです。さらにトッピングもたくさんあります。長い列で待っている間に注文シートが渡され、どのアイスクリームを食べようか迷ってしまいます。

オリジナルのスイーツも絶品

お店には入り口が2つあり、もう1つの入り口はアイスクリーム以外の様々なスイーツが展示・販売されています。こちらは行列もなくすぐ入店でき、2Fはカフェになっていました。アイスクリームに比べ他のスイーツは待ち時間もなくすぐに購入できます。とくにチーズケーキはおすすめです! お店は台中駅から300m程、台中発の長距離バス発着所から100m程なので、バスや列車の出発前に訪れてみてはいかがですか。期間限定の旅行では行列に並ぶ時間がもったいないと思うでしょうが、スイーツと古い日本の建造物を味わってみるのもいいかもしれません。