page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

台南グルメガイド

台南のグルメ・伝統料理

台湾は全土的にグルメ天国といわれるが、中でも台南はおいしい食事にはまったく困らない土地だ。とくに小吃(シャオチー)と呼ばれる、ちょっとした軽食のおいしさは、日本人の口にも合って旅の思い出になるだろう。一品50元(約178円)程度というプチプライスもありがたい。台南名物の郷土料理は、えびの出しが効いた汁そばの担仔麺だ。滞在中、ぜひ一度は試してみよう。特に「度小月担仔麺」は全国的な有名店で、来客者の3割は日本人という人気ぶりだ。 (2015年編集部調べ)


台南のレストラン・屋台

台南は、高級レストランよりも、庶民料理の店のほうがおいしくて満足度も高い。たとえば台南発祥である「担仔麺」の店なら、老舗「度小月担仔麺」へ。一杯50元(約178円)ほどで、煮卵などの追加トッピングもできる。さらにローカル色の濃い名店といえば、ちまき専門店の「再発号」。創業100年を超える老舗だ。一転、おしゃれなカフェも台南には充実している。孔子廟そばのコーヒー専門店「樹有風」では台湾コーヒーが飲めるし、「再発号」向かいの「B.B.ART」はギャラリー併設カフェでメニューも豊富だ。

台南の水・お酒

台湾では水道の水をそのまま飲むには適さないため、ミネラルウォーターを購入しよう。ミネラルウォーターはスーパーやコンビニで買える。お酒の代表はやはりビール。とくに台南は年間を通して気温が高いのでビールは人気だ。同じくスーパーやコンビニで購入できる。ビールのコーナーへ行くと、パイナップルやマンゴーといったフルーツ味のビールがあるので日本人はとまどうかもしれない。おしゃれなカクテルなどを楽しみたければ、ホテルのバー、もしくは神農街周辺の若者が集うエリアだと、隠れ家的な凝ったインテリアの店が簡単に見つかる。


現地ガイド発!台南のグルメ・料理最新情報

2016/11/23 グルメ

海外旅行台湾編! 一人旅なら台鉄(台湾鉄道)に乗って、名物のお弁当を食べるのがおすすめ!

台南旅行イメージ-

やっと私の席に車内販売のワゴンが回ってきたと思ったら、「すいません、売り切れです」の一声。本当に楽しみにしていたのにがっくりです。久しぶりの台湾一人旅だから、新幹線ではなく特急列車に乗って、台鉄(台湾鉄道)弁当を食べようと思っていたのに! 台鉄のお弁当の中でも「排骨(パイグー)」と呼ばれる豚のスペアリブをのっけたお弁当は、おいしいことで知られています。台湾の古都、台南まで自強号(特急)で約4時間30分。鉄道の旅をのんびり楽しみながら台鉄の排骨弁当を食べようとワクワクしていたのに、売り切れなんて呆然です。続きを見る


台南のグルメ・料理ガイド記事

台南の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


台南グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる台南の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
台南のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!