台北グルメ・料理ガイド

台北グルメガイド

台北のグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

台北は世界各国の料理が食べられるだけでなく、そのクオリティも高いグルメシティだ。はずれはあまりないが、ここでは本場の中華料理を食べてみたい。中華レストランは、台湾料理、北京料理、広東料理、四川料理などと、料理のタイプによりその専門店に分かれている。一流シェフが作る高級レストランは値段も張るが、そこでしか食べられない贅沢な食事ができる。一方、気軽に入れる町の名物食堂や屋台も、美味しいことには変わりない。屋台料理では定番の牛肉麺、魯肉飯などを食べてみたい。(2015年編集部調べ)


台北のレストラン・屋台

とにかくレストラン(餐庁、飯店、菜館などという)、食堂、屋台、ファストフード、カフェなど、食事ができる場所は市内のいたるところにある。高級店は基本的には大人数で行くところなので、なるべく仲間を誘って行こう。品数も多く頼める。1人や2人なら、大衆食堂や屋台のほうが気楽に入れるだろう。料理の量も、屋台ならひとり2〜3品は頼める量だ。おしゃれな雰囲気の茶藝館にも、ひとり向きの軽食セットやデザートセットがあるので、女子旅ならそれを利用してもいい。

台北の水・お酒

生水は飲まずに、ペットボトル入りのミネラルウォーターを買って飲もう。台北にはコンビニが日本の大都市並みに多いので、おなじみの炭酸飲料や台湾オリジナルの清涼飲料水が気軽に買える。お酒はビールを中心に、レストランや屋台でも飲める。台湾で是非飲みたいものと言えば台湾茶だ。台北にはお茶とスナックや軽食を楽しめる茶藝館があり、雰囲気もいいのでぜひ利用したい。また台湾茶を現代風にアレンジしたカフェも人気で、タピオカ入りのアイスミルクティーはその代表的なもの。


現地ガイド発!台北のグルメ・料理最新情報

2017/03/26 グルメ

台湾の野菜料理は「素食」を目指せ! これが結構うまいのです

台北旅行イメージ-市場で売られる素食のおかず屋さん 市場で売られる素食のおかず屋さん

台湾の飲食店街を歩いていると、割と頻繁に目に入ってくる看板があります。それが「素食」です。旅行初心者のみなさんから、「あれって質素な食事のことですか?」とよく聞かれます。しかし素食は、質素という意味ではありません。日本で言う精進料理のことなのです。「素菜」とも呼びます。日本も仏教の影響で、精進料理が発展しましたが、中国では当然のことながら、日本より以前から素食料理が発展していたのです。紀元後5〜6世紀の南北朝時代には仏教の波及により、素食料理もかなり発展したと考えられています。すでに豆腐を使った料理が、素食料理の中でも重要な位置を占めるようになっていたようです。豆腐や豆料理でタンパク質をとり、…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


台北グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる台北の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
台北のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!