page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

これぞ台湾の味!超ローカルフード「魯肉飯&鶏肉飯」


掲載日:2007/09/14 テーマ:グルメ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい グルメ レストラン 屋台 肉料理 名物


安くて早くてうまい、台湾人の国民食!

こんな庶民的なお店にこそ、台湾のおいしいものが隠れているのです! こんな庶民的なお店にこそ、台湾のおいしいものが隠れているのです!

今や、おいしい中華を食べるなら台湾へ!と言われるほど、さまざまな中華料理を食べられる食のパラダイス台湾。北京ダックや広東フカヒレスープなど贅沢な料理を味わうのもいいですが、せっかく台湾に来たからには、台湾生まれ台湾育ちの「魯肉飯」と「鶏肉飯」をぜひ食べていただきたい!
「魯肉飯」とは、豚バラ肉や豚ホホ肉などを、醤油ベースで脂身がトロトロに柔らかくなるまでじっくり煮詰めた甘辛い肉ダレを、白いご飯にかけたもの。そして、「鶏肉飯」とは、白いご飯の上に、蒸して細くさいた鶏肉をのせ、特製のタレをかけたもので、台湾南部「嘉義」の名物料理です。
ご飯の量は、どちらもちょうどお茶碗1杯分ぐらい。ちょっと小腹の空いた時に、お腹の好き具合に合わせて1杯、2杯と食べられる庶民派フードで、日本でいうとお茶付けや卵ご飯みたいなものでしょうか。オーダーすると、ご飯の上にささっとタレをかけて出してくれるので、時間のない時にもぴったり。どこかの牛丼屋さんじゃないですが、安くて早くてうまい台湾人の国民食なのです。

ローカルちっくな店内で、台湾ローカルフードを召し上がれ!

食べたい料理を指差せば、すばやくお皿に盛り付けてくれます 食べたい料理を指差せば、すばやくお皿に盛り付けてくれます

そんな台湾人が大好きな「魯肉飯」と「鶏肉飯」は、屋台や小吃店など、台湾の街中いたるところで食べることができますが、今日は1軒で両方とも味わえるお店「梁記嘉義鶏肉飯」をご紹介いたします!
「梁記嘉義鶏肉飯」は、鶏肉飯の本場「嘉義」さながらの鶏肉飯が食べられる店。お店の前にはいつもタクシーが何台か停まっています。日本では、おいしいラーメン屋はタクシーの運転手さんが1番良く知っている、なんてよくいいますが、台湾ではきっとそれが魯肉飯と鶏肉飯のおいしい店なんでしょうねー。
お店は、ローカルちっくな雰囲気ぷんぷん。もしかしたら入るのに躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、勇気をだして中に入ってみてください。人気の店だけあって、食事時は近所のサラリーマンやOLで満員御礼。合い席になってしまうこともありますが、これぞ旅の醍醐味。台湾らしい味とともに雰囲気をも味わえるお店です。

半セルフサービスの「梁記嘉義鶏肉飯」のオーダー方法は?

魯肉飯と鶏肉飯、あなたならどっち?ワタシは欲張って両方いただきまーす! 魯肉飯と鶏肉飯、あなたならどっち?ワタシは欲張って両方いただきまーす!

さっそく「魯肉飯」と「鶏肉飯」をいただきましょう!
と、その前に、「梁記嘉義鶏肉飯」でのオーダーの仕方について説明します。
「梁記嘉義鶏肉飯」は半セルフサービスのお店。お店に入ったら、右手に「魯肉飯」と「鶏肉飯」をサービスするカウンター、左手にはご飯と一緒につまむ小皿料理のカウンターがあります。お店に入ると同時に、お店のおばちゃんから「魯肉飯?鶏肉飯?」と聞かれるので、食べたいものを指定、左手のカウンターで食べたい小皿料理を選びます。料理の名前が分からなくても大丈夫!指差せば、お皿に盛りつけてくれます。お料理をお盆にのせてもらい、適当な席につくと、先にオーダーした「魯肉飯」「鶏肉飯」を席までもってきてくれます。そして、今度は「スープは何にするの?」とたずねられるので、壁にはったメニューの中から好きなものをオーダー。もちろん必要なければ「いらない(中国語:不要(ブヤオ))」と言えばOK!全てがそろったら、席で会計をすませ、ようやくおいしい「魯肉飯」「鶏肉飯」にありつけるというワケです。
と言っても、この間、ほんの1〜2分。台湾のファストフードと言ってもいいほどのスピードです。

トロトロの魯肉飯としっとりの鶏肉飯が絶品です!

とろとろに煮込まれた豚肉の旨みが濃縮されたタレが絶妙です とろとろに煮込まれた豚肉の旨みが濃縮されたタレが絶妙です

今日は欲張って「魯肉飯25元(約90円)」と「鶏肉飯30元(約108円)」の両方と、小皿料理は「メンマの煮付け25元(約90円)、スープは「香茹鶏湯40元(約144円)」をいただくことにしました。
「魯肉飯」は、赤身と脂身のバランスがいい感じ。とろとろに煮込まれた豚バラ肉は思ったよりしつこくなく、甘辛い醤油ダレと一緒にご飯にからみます。タレのしみこんだご飯をちょっとお行儀悪くかっこむと、不思議ですが、なんだか懐かしい味がします。
「鶏肉飯」は、しっとりとした鶏肉と、揚げ玉葱の風味のきいたタレがよく合います。そのヘンのお店だと、鶏肉がパサパサしていて旨みが抜けてしまっていることが多いのですが、こちらのお店のは、鶏肉のしっとり感が絶妙。さすが人気店!のおいしさです。

先に書いた通り、地元色満点のお店のため、少し入りにくいかもしれませんが、ぜひ勇気を出して、台湾ならではの味を楽しんでくださいネ!

【関連情報】

さっぱり目の鶏肉飯。でも旨みはぎゅぎゅっとつまっています! さっぱり目の鶏肉飯。でも旨みはぎゅぎゅっとつまっています!

■梁記嘉義鶏肉飯
住所:台北市松江路90巷19号
電話番号:02-2563-4671
営業時間:10:00〜20:30
定休日:毎週日曜日
アクセス:MRT板南線・忠孝新生駅4番出口を出て、新生南路を北上(途中で道の名前が松江路に変わります)、10分〜15分歩くと左手に「富邦銀行」があるので、その路地を左折し2〜3分歩くと、右手にお店があります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索