page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

冬にはやっぱりコレ!台北で大人気の麻辣火鍋は一度食べたらヤミツキです


掲載日:2007/12/04 テーマ:グルメ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい グルメ レストラン 辛い


意外に冷える台北の冬

「対」の意味をもつ「鴛鴦(おしどり)」の名がつけられた「鴛鴦鍋」。オススメ具材は川丸子。豚肉の赤身と脂肪をほどよく混ぜ、特製の香辛料で味付けて油で揚げてあり外側がサクサク内側が軟らかいのが特徴 「対」の意味をもつ「鴛鴦(おしどり)」の名がつけられた「鴛鴦鍋」。オススメ具材は川丸子。豚肉の赤身と脂肪をほどよく混ぜ、特製の香辛料で味付けて油で揚げてあり外側がサクサク内側が軟らかいのが特徴

台湾東部や南部は、冬と言っても半袖や長袖シャツなどで過ごせる気候ですが、台北や基隆など北部はコート着込む日もあるほどで、台湾の人々も鍋物で体を暖めたくなるようです。そのため、台北近郊では鍋専門店をよく目にします。その鍋料理の中でも有名な麻辣火鍋という激辛鍋。みなさんは食べたことありますか?強烈な辛さのため、あまり慣れていない人は食べない方がいいなんて言われていたりもしますが、これがまた意外にヤミツキになってしまう味なのです!

四川省から伝わる伝統の鍋料理

スープが沸騰したところで、薄切りの肉をさっとくぐらせると、肉の旨みとともに、スープの香り・味・辛味が一挙に味わえます。タレを作るための調味料コーナーで自分好みのタレを作ってもOK! スープが沸騰したところで、薄切りの肉をさっとくぐらせると、肉の旨みとともに、スープの香り・味・辛味が一挙に味わえます。タレを作るための調味料コーナーで自分好みのタレを作ってもOK!

麻辣火鍋と言えば中国四川地方の火鍋の1つで、麻(中華山椒)、辣(唐辛子)などの麻辣味香辛料をベースとしたスープに野菜、肉団子、魚、肉、臓物などを入れて煮込んだ鍋料理のことです。この麻辣火鍋の特色はスープにあり、表面に真っ赤なラー油が浮かんでいる赤い色のスープは、半日、時には1〜2日もかけ、更に香辛料と漢方薬材をたっぷり使って煮込まれていて刺激的な辛さの中に食欲を増進する香りと深い味わいがあります。ここへ又更に豊かな具材を入れて煮込むわけですから、美味しくないわけが無い!

辛いものが苦手な友人とでも大丈夫!

何度もスープを足してもらう事で、徐々に味がまろやかになっていきます 何度もスープを足してもらう事で、徐々に味がまろやかになっていきます

辛いのは苦手という方は、食べる前に上に浮いているラー油を取ると、辛さを大幅に減らすことができます。又、ほとんどのレストランでは、誰もが火鍋を楽しめ、辛くないスープも同時に味わえるようにと考案された、一つの鍋で2種類の味が楽しめる「鴛鴦鍋」があります。辛い紅湯とあっさり白湯の2種類のスープで、辛いものがまったく苦手な方は白湯スープの「白鍋」で食べてみてください。注文した鍋の中にはあらかじめ葱、豆腐、鴨血などの基本食材が入っており、食材は好みによって選びます。肉なら牛肉、豚肉が人気。野菜やキノコなども水分がでて甘みが加わるのでオススメです。スープの辛さが薄まったころ、麺を入れるのが通の食べ方です。麺を食べ、スープを味わえば、もう満腹で、体もポカポカです!

他にもまだある鍋料理

青葱を小口切りにしたものをたっぷり持ってきてくれるので,それをお椀にたっぷり入れていただくとより美味しい 青葱を小口切りにしたものをたっぷり持ってきてくれるので,それをお椀にたっぷり入れていただくとより美味しい

台湾の鍋料理は種類が多く、各地に「火鍋店」があります。味も食材もバラエティーに富む火鍋は、伝統的な鍋(しゃぶしゃぶ)、酸菜白肉火鍋(高菜と豚肉)、麻辣火鍋、羊肉爐(ヤギ肉)、韓国のキムチ鍋、モンゴル鍋、さらにベトナム・タイの南国風鍋料理、と様々。具材も食べ放題形式、注文形式と予算に合わせてお店を選べます。今日取り上げてご紹介するお店以外にも美味しい鍋料理はたくさんありますので、是非日本とは違う鍋料理を試してみてくださいね!

【関連情報】

料金:麻辣鍋スープ300元、鴛鴦鍋スープ350元、具は別料金 料金:麻辣鍋スープ300元、鴛鴦鍋スープ350元、具は別料金

■太和殿
住所:台北市信義路4段315號
電話番号:02-2705-0909
営業時間:12:00〜翌朝3:00
URL:http://www.taihodien.com.tw/
定休日:無し
アクセス:MRT捷運木柵線六張犁駅から徒歩20分ほど。出口を出て基隆路を北上し向かって左側の歩道を歩いていくと、道の名前が光復南路に変わります。更に北上し信義路に着いたら、横断歩道を渡り信義路の北側を左(西)に向かって歩くとすぐお店が見えます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索