page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

恋しくなる香辛料。一度食べたら忘れられない味!


掲載日:2007/12/25 テーマ:グルメ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい グルメ スイーツ レストラン


日本ではまず見かけない「シルクロード料理店」

クミンパウダーのかかったシシカバブもはずせないメニューのひとつです クミンパウダーのかかったシシカバブもはずせないメニューのひとつです

今回は台湾でも珍しい中国内陸部にある陜西を中心に西域の伝統料理が食べられるお店「勺勺客」をご紹介します。中国北方の小麦粉を使った料理や、独特の香辛料を使ったウイグル地方の料理など台湾料理とは一味違った本格シルクロード料理は地元台湾の人々にも大人気です。

看板料理はお客が作る!?

ちぎり方によって、その人の性格がでるのもおもしろいところ ちぎり方によって、その人の性格がでるのもおもしろいところ

コチラの看板料理は「泡[食莫]※」と言う、「固めの重いパン」もしくは「しっとり感のある餅」のような、なんとも不思議な食べ物。まずは、コレをお客が大豆よりも小さくちぎらなければなりません。頑張って細かくした後店員さんに渡すと、牛・豚・羊ベースのうち自分の選んだスープを注いで持ってきてくれます。見ると、先ほどちぎった「泡[食莫]※」がまるですいとんの様なもちもちした具のひとつになっています。様々な香辛料が加えられ、それらが複雑に組み合わさった奥の深い味はきっと忘れられないものになると思います。

※[ ]内は一文字

一風変わった料理だが、ハズレ無し!

一口食べると、ああ、頑張ってちぎって良かったぁ♪と感動すること間違いなし 一口食べると、ああ、頑張ってちぎって良かったぁ♪と感動すること間違いなし

お薦めメニューは、骨付き豚の煮込みをサックリと揚げたスパイシーな「炙子骨排」やビンロウの花の炒め物、鶏モモ肉を使用した「風酥鶏」、水餃子の「一兩元寶」などですが、どれも絶品揃いなので自分の勘にしたがって選んでみてください。ちなみにメニューは写真入りなので、言葉は通じなくてもきっと大丈夫ですよ!

デザートも忘れないで!

食べずに帰ったら、おそらく後悔しますよー! 食べずに帰ったら、おそらく後悔しますよー!

おなかが一杯になったら最後はデザートです。こちらでいただけるのは「[女乃]香小饅※」という揚げパンです。銀絲捲という糸状にぐるぐる捲きになったパンで、これを揚げて練乳をかけた熱々で甘いデザートです。一つがそれほど大きくないので、おなか一杯食べたはずなのにペロッといけちゃうお薦めメニューです。

※[ ]内は一文字

【関連情報】

大通りの一本裏手にひっそりとあります。中は意外に広く活気にあふれています 大通りの一本裏手にひっそりとあります。中は意外に広く活気にあふれています

■勺勺客 陜西餐館
住所:台北市仁愛路二段41巷15號
電話番号:02-2351-7148
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜22:00
URL:http://www.shaoshaoke.com/
定休日:月曜日
アクセス:MRT板南線・忠孝新生駅4番出口を出て左方向の横断歩道(忠考東路)を渡ります。そのまままっすぐ新生南路を進み(南下し)仁愛路まで来たら右(西)へ曲がります。金山南路のひとつ手前の曲がり角(41巷と書いてあります)を右に曲がると、右手にお店があります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索