page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

中国の庭園をイメージした「逸馨園書香茶坊」で中国茶をいただける幸せ


掲載日:2008/03/10 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい お茶 カフェ


雰囲気抜群の茶藝館、台中だけじゃないんです!

下町情緒たっぷりの路地を通りぬけ、茶藝館に到着。店名の逸馨園は「お茶のいい香りが溢れる」と言う意味です。茶藝館にピッタリなネーミングです 下町情緒たっぷりの路地を通りぬけ、茶藝館に到着。店名の逸馨園は「お茶のいい香りが溢れる」と言う意味です。茶藝館にピッタリなネーミングです

台湾で一番有名な茶藝館と言えば「無為草堂」ですが、台中にあるため、時間が限られている旅行者の方にとっては行きにくいかと思います。でも、ちょっと足をのばせば、台北の近郊、台北縣板橋市に「無為草堂」とよく似た感じの、敷地約600坪、個室60以上の大型茶藝館があるのをご存知ですか? 周囲は夜遅くまで賑やかな夜市ですが、一歩園内に入ると、滝をほとばしる水音以外は静かな別世界といった、隠れ家的な店です。台北の中心街からは外れておりますが、非常に雰囲気もよく、茶藝館らいしい茶藝館をご紹介いたします。

ゆったりできる、その訳とは?

池には鯉がたくさんいました 池には鯉がたくさんいました

今回ご紹介する「逸馨園書香茶坊」は、池を取り囲んで個室が点在し廊下でつながっており、まるで迷路のような茶藝館です。ほとんどの部屋は個室になっている上に、この迷路のような館内のおかげで落ち着いて過ごす事ができます。緑が豊富にあり、お部屋が自然に溶け込むような雰囲気で、各部屋の窓越しに鯉を眺めなら工夫茶を楽しめば、普段の仕事や喧騒を忘れて非常にゆったりとした雰囲気で、ついつい長居をしてしまいます。こちらでは、中国茶だけでなく、お食事タイムには定食も楽しめます

子供連れ旅行者の方に朗報です!

この部屋のおかげで、親も子供も大満足! この部屋のおかげで、親も子供も大満足!

そして、驚く事がもうひとつ。実はこちらの茶藝館、子供を遊ばせることのできるキッズスペースまであるんです! 子ども連れで来るお客さんが多いからでしょうか、子どもが遊べる大きなスペースがあって、そこに滑り台、ブランコ、ブロック、絵本、ゲームの機械などが設置されていました。この子ども部屋のお陰で、大人達はお喋りに没頭でき、子ども達は退屈せずにすみますし、そのスペースを見ながらお茶をいただける席もあるので、安心&子連れでもまったりできます。ファミリーにはもってこいではないでしょうか。

観光とセットにもできます

部屋の明かりは、素敵な提灯! 部屋の明かりは、素敵な提灯!

茶藝館の雰囲気を味わうのはもちろんの事、近くには「板橋林家花園」と言う観光スポットもありますし、お店の前の通りは、夜になると南雅夜市なるので、のんびりした後に夜市をぶらぶらしてみるのもいいのではないでしょうか? 距離があるように感じられるかもしれませんが、MRTの駅が近くにあり交通の便がいいのでお勧めです!

【関連情報】

夏の暑い時期でも、クーラーが効いているので工夫茶も美味しくいただけます 夏の暑い時期でも、クーラーが効いているので工夫茶も美味しくいただけます

■逸馨園書香茶坊
住所:板橋市南雅東路45號
電話番号:02-2965-8080
営業時間:月曜〜木曜・日曜:11:00〜24:00/金曜・土曜:11:00〜翌1:00
食事時間:ランチ:11:30〜14:00 ディナー:17:30〜20:30
URL:http://www.tea-room.com.tw
定休日:無し
アクセス:MRT板南線・府中駅3番出口を出てまっすぐ府中路を進み、南門街(歩道橋があります)を左に曲がり、直進して(途中で南雅南路に変わります)南雅東路で右に曲がって南雅東路夜市を歩いていくと左手に見えます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索