page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

椅子に座ったままのシャンプーでサッパリ・スッキリ!


掲載日:2008/03/24 テーマ:癒し 行き先: 台湾 / 台北

タグ: キレイ 癒し


シャンプーなのに癒される!?

椅子に座って行われるシャンプー。毎日でも通いたくなる気持ち良さ! 椅子に座って行われるシャンプー。毎日でも通いたくなる気持ち良さ!

「台湾式シャンプー」とは、シャンプー台では行なわず、椅子に座ったままやるシャンプーの事です。頭皮や髪の洗浄はもちろん、マッサージ効果もあるので、本当に頭がスッキリします。座ったままで、シャンプーを髪につけられ少しずつ水を含ませていくので、泡や水が落ちてこないかと心配になるのですが、これがまた垂れてこないのです。一度体験したら、やみつきになる気持ち良さなので、これを知らずして日本に帰るなんて、もったいない!

角のようにピンと立つ髪。お見事!

髪が乾いていてもこの通り。どんどん泡が立っていきます 髪が乾いていてもこの通り。どんどん泡が立っていきます

まずは、いきなり乾いたままの頭にシャンプーがつけられ少しずつ水を振り掛けられます!(店によっては既に水とシャンプーが混ざっている物を使用します) そして、そのままワシャワシャと髪を泡立ててゆきます。椅子に座ったままなので、初めてだと垂れてこないか少し緊張するかもしれませんが、心配ご無用!見事な手さばきで次々とシャンプーをかけていき、あっという間にすっかり頭は泡だらけ。おでこから後ろのほうへ、指で頭皮をガリガリとやるように、マッサージしながら洗っていきます。これが気持ちいい〜!! 思わずウットリしちゃいます。今までたまった頭皮の脂が、スッキリとしていくのが体感できますよ!そして、泡のついた手で首筋をマッサージしてくれるのがこれまた溜まらなく気持ち良い!!途中何回か、泡だけを捨てに行き、また続くのですが、待っている間の髪型が、名物の「髪の毛総立ち姿」。かなり妙なので、自分で笑ってしまいますが記念写真をお忘れなく!!

髪型が決まったら台湾の街へGO!

この蜂蜜でも入っていそうな入れ物が台湾らしい この蜂蜜でも入っていそうな入れ物が台湾らしい

頭のツボを刺激された後は泡を流すために、ここで初めてシャンプー台へ。お店によっては、椅子にはマッサージ機能がついていて、シャンプーを流す間も背中をマッサージ。もしくは、シャンプーを流した後に肩や二の腕までマッサージしてくれるところもあります。そんなこんなで、リフレッシュ効果もバッチリ。なんだか得した気分になりますよ。 その後のブローは分け目やブロースタイルなどを聞いてくれます。プロのテクニックでブローすると、髪はさらさらになりますよ!

是非皆様にオススメ!

このレポートのための写真を撮る必要がなかったら、ウトウトとしてしまいそうでした… このレポートのための写真を撮る必要がなかったら、ウトウトとしてしまいそうでした…

お店によってマッサージの仕方やマッサージ椅子の有無、など細かいところで違いはありますが、大まかにはこのような流れで行われます。頭皮のマッサージに加え大抵は首や肩のマッサージもついているので、マッサージ好きにはたまりません。少し力強い傾向がありますので、そのときは痛いと伝えてくださいね。それと時折、華流アイドルのようなセットをされる事が(笑)。でもこれも思い出のひとつ!と割り切って遊び感覚で行ってくださいね。 こんな極楽台湾式シャンプーの相場は200〜300元。やらないわけにはいきませんよね。

【関連情報】

髪がサラサラになりました。頭がスッキリして元気倍増です 髪がサラサラになりました。頭がスッキリして元気倍増です

最近は西洋式、日本式のシャンプーをする店が増えてきていますので、美容院ならどこでもやってもらえるというものではありません。所要時間やマッサージの内容、料金も、お店やコースによって違います。必ず最初に確認してください。

■知っておくと便利な単語
我要洗頭・・・頭を洗いたいです。
台湾式・・・台湾式。
由内往外捲頭髪・・・髪を外巻きにする
由外往内捲頭髪・・・髪を内巻きにする
右邊・中間・左邊・・・(分け目を聞かれた時に)右側・真ん中・左側
痛一點・・・少し痛い
軽一點・・・(マッサージを)ゆるくして
重一點・・・(マッサージを)きつくして

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索