page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

外がフワフワ、中がプルプル&トロトロな台湾ハンバーガー「割包」を召し上がれ♪


掲載日:2008/05/15 テーマ:グルメ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい グルメ レストラン


台湾ハンバーガーとは?

ハンバーガーよりもっと味に深みがあります。口の中でさまざまな味がとろけるかんじ ハンバーガーよりもっと味に深みがあります。口の中でさまざまな味がとろけるかんじ

「台湾ハンバーガー」って聞いた事ありますか? 白いフカフカの饅頭に、じっくり煮込まれたプリプリの豚バラ肉、高菜、香菜、ピーナッツの粉末などを挟んで食べる…、これが台湾ハンバーガーこと「割包」と言います。夜市の屋台などでも時々見かけるお手軽な台湾ファーストフードで、独特の甘さといい、香菜の味といい、中華のムード満載! 今回は、たくさんあるお店の中でも市内に6店舗の支店を持つ割包の老舗「石家割包」をご紹介いたします。

ふわふわで、とろとろで、しゃくしゃくで、甘くて…

割包は結構大きいので、女性なら一個で丁度いいくらいです。この割包とスープを一緒にいただけば一食終了です 割包は結構大きいので、女性なら一個で丁度いいくらいです。この割包とスープを一緒にいただけば一食終了です

店頭のセイロの中には、真っ白でつやつやの蒸しパンのような饅頭が、甘い湯気をたてています。この饅頭を二つに割り、中に挟むのですが、石家割包のメニューは、中に挟む豚肉の違いで、[火空]※肉(脂身とろとろの肉)、赤肉(さっぱり豚赤身肉)、綜合([火空]※肉と赤肉のミックス)の3種類。どれも結構おいしくて、また食べたいと思う一品ですが、私のオススメはよく煮込まれた豚バラ肉の脂っぽくないジューシーさと、赤身肉のきゅっと締まったほどよく歯ごたえのある食感が同時に楽しめる「綜合」。見事なまでのハーモニーに一気に虜になってしまうかも!

お店ではスープも自慢の商品

「魚丸湯」は35元。つみれの中には豚のミンチが入っていて、これ又美味しいんです! 「魚丸湯」は35元。つみれの中には豚のミンチが入っていて、これ又美味しいんです!

また、割包と一緒に是非注文してみて欲しいのがスープ類。お店一番のオススメは、スルメや貝柱といったシーフードから、タケノコにセロリ、シイタケなど8種の具がたっぷりと入った旨み凝縮スープ「八寶湯」。具沢山のしっかり味のスープで、貝柱の甘さや、その他の材料のそれぞれ独特の歯ざわりが面白い、とても45元とは思えないお得感のあるスープです。でも、濃い目の味付けの割包には、あっさりしたスープに、魚のつみれが入っている「魚丸湯」が合うような気がします。どちらも美味しいので、その時のおなかの空き具合で選んでくださいね!

苦手な具を省いてもらうことも可能です

挟み込む時に具もタレもたっぷり入れてくれるので、食べる時に垂れないよう気をつけてください 挟み込む時に具もタレもたっぷり入れてくれるので、食べる時に垂れないよう気をつけてください

こってりとした味わいの豚肉に、高菜の食感がアクセントになり、そこに絶妙の割合ではさまれた香菜とピーナッツパウダーが奥行きの深い味わいをかもし出している「割包」。香菜嫌いの方には申し訳ありませんが、やはり、この豚肉、高菜、ピーナッツ、香菜のハーモニーは4つそろってこそ台湾の味と言える気がします。白いふかふかの饅頭の皮は手作りで、とても薄いけれど弾力があり冷えても萎むこともなく、硬くもならない、持ち帰りにしてもできたてのフワフワ感を楽しめます。もちろん、香菜が苦手な方は香菜抜きもお願いできますの是非トライしてみてくださいね!

【関連情報】

看板によると創立1953年…。カジュアルなお店ですが、実はかなりの老舗です 看板によると創立1953年…。カジュアルなお店ですが、実はかなりの老舗です

■石家割包
住所:台北市通化街21-1號
電話:02-2738-1773
営業時間:24時間営業
定休日:無し
アクセス:MRT木柵線・六張犁駅から徒歩7分ほど。出口を出て基隆路を北上し向かって左側の歩道を歩いていくと、道の名前が光復南路に変わります。更に北上し臨江街で左折し一つ目の角(その道が通化街と言う通り)で右に曲がり少し北上すると、右側にお店があります。お隣は、マンゴー大福で有名な「佳奇食品」です。


民生西路店:台北市民生西路205号 02-2553-9953
民生東路店:台北市民生東路二段138號 02-2541-3833
萬華店:台北市廣州街178號 02-2336-2290 
東湖店:台北市東湖路58號 02-2633-6384 
永和店:台北縣永和市永和中正路558號 02-2232-8852 

※支店によって営業時間が異なりますのでご注意ください。
※[ ]内は一文字です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索