page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お土産の宝庫!宝探し気分でのぞいてみて♪


掲載日:2008/06/04 テーマ:ショッピング 行き先: 台湾 / 台北

タグ: お土産 ショッピング


ちょっと変わったお土産探しに最適!

超有名な「タイガーバーム」のミニサイズ。2種類あって、赤色ラインの紅は少しピリピリと刺激があり、緑色のラインの白はソフトな使い心地だそうです 超有名な「タイガーバーム」のミニサイズ。2種類あって、赤色ラインの紅は少しピリピリと刺激があり、緑色のラインの白はソフトな使い心地だそうです

台湾では、コンビニやドラッグストアは人口当たりの件数がかなり多く、街中いたるところにあります。スーパーもしかり。一見するとどこも日本の商品や日本と同じような商品がたくさん並んでいるので、目新しい物は無いと思うかもしれませんが、実はよーく目を凝らして見てみると面白い商品がたくさんあるんです。ちょっとおかしな日本語表示の物や、日本では発売されていない味のお菓子などバラマキ土産にもできるようなちょっとしたご当地商品もありますので、旅行中に一度は覗いてみてくださいね!

品数の豊富さはスーパーが一番

こちらはライチ味とマンゴー味。1個10元で大きさも小さいのでバラマキ土産には最適です こちらはライチ味とマンゴー味。1個10元で大きさも小さいのでバラマキ土産には最適です

コンビニやスーパーで是非チェックしていただきたいのが、お菓子類。スナック菓子も台湾ならではの味付けの物がたくさんありますし、ハイチュウなどはライチ味、マンゴー味など台湾らしい味のものがあって、安くて軽くてお土産に最適ではないかと思います。その他、入れるだけの調味料やお湯を注ぐだけのインスタント食品は簡単に台湾の味が再現できるので、旅行から帰って台湾が懐かしくなったときに重宝するのでは!? ぶらぶらと見て回るだけでも台湾の人の生活が垣間見れて楽しいですよ!

便利で安くて買いやすいドラックストア

同じ効能とはいえ、多少の違いはあります。香り、使用感からして一番のオススメは「萬應白花油」。パッケージのレトロ感も見逃せません 同じ効能とはいえ、多少の違いはあります。香り、使用感からして一番のオススメは「萬應白花油」。パッケージのレトロ感も見逃せません

これまた、台湾中の至る所で目にすることができるドッラッグストアに行ってみると、化粧品や医薬品のほか、ヘアケア製品やスナック菓子などが所狭しと置かれ、お値段もリーズナブル! その販売品目ですが、日本のドラッグストアと同様、非常に多岐に渡っています。オススメはシートマスク。箱を開けて一パックずつ配っても良いのではないでしょうか? 他にも、台湾らしい物で「百油精」「百合油」「緑油精」「萬應白花油」などもオススメです。全てミニサイズで、どれもハッカ油のような物で効能は同じなのですが、頭痛、かゆみ止め、肩こり、擦り傷、歯痛…等、何でも効くというのがウリの液体です。パッケージの真偽はともかく、台湾人のかばんの中には必ず入っているという代物です。スーッとした感触で、効き目がじわじわくるので少量ずつ使用してくださいね。他にも、その特徴が一目で分かる薬のネーミングも傑作です。台湾の有名な温泉地の温泉の素も売られていたのでチェックしてみるといいですよ。もちろん、日本ブランドの製品も多いので、旅行中忘れ物をしてもここで調達できる物がほとんどなので重宝するのではないでしょうか。時季によってはセールもやったりするのでコンビニ同様、気軽に利用してみてください!

【関連情報】

シートマスクは日本より安い物がたくさんあります シートマスクは日本より安い物がたくさんあります

これらのお店は、ちょっと歩けば当たるというくらいたくさん点在しています。主なお店をご紹介しますので、出発前に参考までにどんな商品があるかチェックしてみてくださいね!

【スーパー・食品関連】
・頂好(Wellcome):http://www.wellcome.com.tw/mise/
・大潤發(RT-MART):http://www.rt-mart.com.tw/index.asp
・家樂福(Carrefour):http://www.carrefour.com.tw/
・台湾森永:http://www.morinaga.com.tw/1024/2_candy2.php

【コンビニ】
・7-11(セブンイレブン):http://www.7-11.com.tw/
・全家便利商店(ファミリーマート):http://www.family.com.tw/marketing2/index.asp

【ドラッグストア】
・屈臣氏(Watsons):http://www.watsons.com.tw/
・康是美(Cosmed):http://www.cosmed.com.tw/

【コスメ関連】
・莎莎(sasa):http://web2.sasa.com/SasaWeb/splash.jsp

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索