page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チープショッピングの楽しみがたっぷり詰まった場所「五分埔」で掘り出し物をゲット!


掲載日:2008/08/26 テーマ:ショッピング 行き先: 台湾 / 台北

タグ: ショッピング 安い 市場 洋服


毎日がバーゲンセールな街

屋根のある夜市っぽい雰囲気です。狭いアーケードに小さいお店がギッシリ。気を抜くと方向を見失いそうです。でも、どのお店も安い! 屋根のある夜市っぽい雰囲気です。狭いアーケードに小さいお店がギッシリ。気を抜くと方向を見失いそうです。でも、どのお店も安い!

饒河街観光夜市で有名な松山駅前の松隆路と松山路一帯に「五分埔服飾広場」という服飾雑貨の問屋街が広がっています。縦横無尽に入り組んだ細い路地を無数の店舗が埋め尽くしており、その数約1000店舗とも言われています。よく市内の道端でも見かける露店や夜市の洋服、雑貨などの仕入先のひとつでもあるので、格安の品物が多く、掘り出し物がゲットできる確率が高い、特に買い物好きの女性にオススメのエリアです。いつもお買い得品を探す老若男女でごったがえしており、とても台湾らしい雰囲気が味わえます。

気力・体力は必須。飲み物持参でレッツゴー!

こういう袋の中には、意外と掘り出し物があるから見逃せません。すかさずチェックです こういう袋の中には、意外と掘り出し物があるから見逃せません。すかさずチェックです

衣料品を中心にバッグやシューズなどの雑貨を扱う店舗が中心の「五分埔服飾広場」。でも衣料品と一口に言っても子供服から若者向けの流行を意識したもの、OL向け、はたまたマタニティ、男性物、仮装用?…等、その内容は多岐に渡っています。くねくねと迷路のように走る細い路地には、小さなお店がひしめき合っていて、袋詰めになった服が山積みになっているお店や、綺麗にディスプレイされているお店など様々です。卸問屋とは言いますが、むしろ一般消費者が歓迎されているような雰囲気すらあるので、ほとんどのお店は一枚から小売してくれます。店舗数が多い分商品の量も半端なく多いので、正直なところコレは無い!という商品も多数あるのですが、それはそれで見ているだけでも相当楽しいと思います。そんな雑多な店舗の中から自分のお気に入りの一点を見つけるのがショッピングの醍醐味というものではないでしょうか?

値段を聞くところから、値引き交渉スタート

お気に入りを見つけ出すのも、値引きを成功させるのもあなたの腕次第。お店の人と仲良くなって片言の英語や筆談でコミュニケーションを取ってみるのも旅の醍醐味ですよね! お気に入りを見つけ出すのも、値引きを成功させるのもあなたの腕次第。お店の人と仲良くなって片言の英語や筆談でコミュニケーションを取ってみるのも旅の醍醐味ですよね!

ここで買い物をするにあたって注意するべき点がいくつかありますので、ご紹介いたします。まず、「一律○元」といった安売りブースを除き、基本的に商品に値札はついていません。お店の人との交渉で値段が決まります。その場で言われた金額で買うなんていうのはナンセンス。値引き交渉は絶対しましょう。もし、気に入ったものを見つけたものの、すぐに買う決心がつかなかった場合はお店の名刺などをもらってください。一度その場を離れたら、同じ店に戻るのは至難の業です。それと、安いとはいえ生地や縫い目などをきちんとチェックしてから値切り交渉を開始してください。(カードが使えないお店がほとんどなので現金のご用意をお忘れなく。)それから、意外に広く、道が交差しているので全部をくまなく見てまわると最低でも2時間はかかります。時間配分や、迷子にならないようご注意ください。最後に、人で混み合っていようとも、狭い道にバイクが突っ込んできます。自分の荷物はしっかり管理し、買い物に夢中になりすぎて肉体的にも精神的にも痛い目に合わない様気をつけてください。

安く、品良く、かわいいものをどれだけ見つけるか

五分埔はブティックの数もさることながら、品数も多すぎて目移りばかり。日本にはあまりないこの値引き文化が、またお買い物に楽しさをプラスしてくれます 五分埔はブティックの数もさることながら、品数も多すぎて目移りばかり。日本にはあまりないこの値引き文化が、またお買い物に楽しさをプラスしてくれます

このいくつかの点に注意しておくと、五分埔に行っても楽しく買い物ができると思います。たまに失敗することもあるのですが、それはそれで意外と楽しいかもしれないですよ。ファッションに関するものはだいたい揃っていますが、全体の面積から考えると圧倒的に女性物が多く、特に流行を意識したカジュアル系を置くお店がメインですが、男性、子供の服もあります。きっと掘り出し物が見つかるはず! 台湾の雰囲気を感じたい方にはオススメです。又、五分埔は昼すぎから3時ぐらいにかけてほとんどのお店が開くので、そのくらいから繰り出してショッピングを堪能した後に、歩いていける饒河街観光夜市を楽しむのが定番です

【関連情報】

狭いのに、おやつを売る屋台がチョロチョロしてたりもします。変な感じですがそれも台湾文化ということで… 狭いのに、おやつを売る屋台がチョロチョロしてたりもします。変な感じですがそれも台湾文化ということで…

■五分埔服飾広場
アクセス:台北車站より火車にのり、松山駅で下車。降りて、向かいの横断歩道を渡ればすぐです。 もしくは、MRT板南線・後山[土卑]駅※ 4番出口をでて、永吉路をまっすぐ西へ1ブロック進むと右手にあります。松山路は越えません。

・購入する場合には、ぜひ「請算便宜一點(チン スヮン ビェンイー イーディェン:もう少し安くしてください)」と言ってみましょう。2点以上だと言いやすいかもしれません。
・先にお手洗いを済ませておいてください。問屋街にはトイレがありません。
・試着のできないお店も多いです。返品交換も基本的にできません。
・玉石混交です。しっかり選びましょう。ブランド品はまず無いです。

※[ ]内は一文字です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索