page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

台湾発、玄人好みの面白土産をご紹介!!


掲載日:2008/09/02 テーマ:ショッピング 行き先: 台湾 / 台北

タグ: お土産 ショッピング


意外に難しいおみやげ選び

台湾で体験した事を家族や友人にもさせてあげたいと思ったことはありませんか?(写真は本物の健康歩道) 台湾で体験した事を家族や友人にもさせてあげたいと思ったことはありませんか?(写真は本物の健康歩道)

台湾土産といえば皆さん何を思い浮かべますか? お土産といえば送り手のセンスが問われる物なので、なかなかいいものが見つからなかった挙句に結局「定番土産」で済ませてしまうことも多いと思います。情報が溢れる昨今、台湾のお土産は調べつくされた感がありますが、初台湾旅行の方はもとより、リピーターの方も、さすがにこれはまだご存じないのでは?という、私自身が実際に買った台湾らしい物をご紹介致します。

台湾名物お持ち帰り!?

本物そっくりの大きさ、感触で、刺激もそのまま!自宅の廊下が健康歩道に早変わりです 本物そっくりの大きさ、感触で、刺激もそのまま!自宅の廊下が健康歩道に早変わりです

台湾と言えば太極拳に漢方薬、そして足ツボマッサージ等々、言わずと知れた健康王国です。そんな中、最もお手軽でしかも無料で楽しめるのが、かの有名な「健康歩道」。多くの方が足ツボの詳細が書かれた看板とにらめっこしながら、痛みと葛藤されていますよね。これは、どこが痛いかで健康チェックができる優れものなのですが、今までの台湾旅行なら健康歩道は楽しい旅の思い出でした。しかし!今では、健康歩道は日本にお持ち帰りできるようになりました! こちらは、健康歩道そっくりの約35cm四方のプラスチックの板で、4枚一組で売られています。うまく繋げられるようになっているので、買い足せばどんどん長く広くする事も可能です。でも、たった4枚でも効果は充分でしたよ! 4枚重ねられるので、持ち運んだり、片付ける時も場所を取らないこともあって、私の違うツボにヒットした代物です(笑)。

お休み前が健康の鍵!

漢字なので中国語がわからなくても大丈夫だと思います。個包装なのでバラマキ土産にも最適です。ピンク系はプリントサイズが少し小さめで、女性用というよりは子供用といった感じです 漢字なので中国語がわからなくても大丈夫だと思います。個包装なのでバラマキ土産にも最適です。ピンク系はプリントサイズが少し小さめで、女性用というよりは子供用といった感じです

次にご紹介するのは、聞いたことはあるけど持っていない人のほうが圧倒的に多いと思われる、肌荒れケア用品です。手袋や靴下にツボの場所がプリントされているので、お休み前に思わずマッサージしたくなるスグレモノです。特に写真の物は、ローション付きなのでおみやげにも最適です。私自身もはめてみましたが、なかなかおもしろくて、ついグイグイと押してしまいます。本当に効くのかどうかはわかりませんが、「病は気から」と言いますから、健康に一役買ってるんだと思えば、効果も倍増!?かも知れませんよ!

高品質な台湾茶器に見る遊び心

やはり作り手のセンスという物はあるので、全てが可愛いわけでもありませんが、探せばこうした物にも出会えますよ! やはり作り手のセンスという物はあるので、全てが可愛いわけでもありませんが、探せばこうした物にも出会えますよ!

中国茶を淹れる道具として基本セットの一つである茶壺(いわゆる「急須」)。陶器の茶壺といえば中国・宜興産のものが有名ですが、台湾でも高品質な茶壺が作られています。写真は、今年の干支である鼠をモチーフにした茶壺です。外国人と日本人のセンスは必ずしも一致する訳ではないので、たまに「ありえない」と感じる商品も多いのですが、この茶壺なら文句なしに可愛らしいと思ってもらえるはずです! 形が凝っているのに、使い勝手もしっかり良いのが嬉しいところ。尻尾は一見頼りなさげに思えますが、持ち上げてみると安定していて使いやすいんです。十二支で茶壺を揃えるもよし、一つの干支で茶器セットとして揃えるもよし、自分好みで選んでくださいね!

注目を集める事間違いなし!

男性用・女性用それぞれ揃っており、サイズも豊富です 男性用・女性用それぞれ揃っており、サイズも豊富です

こちらは以前にも紹介した事のある携帯用の長靴。折りたためばレインコートぐらいのサイズになります。お気に入りの靴を雨でダメにしたくない時や、ズボンの裾を濡らしたくない時に重宝しそうです。本当は、バイクに乗る人の為の物のようで、実際これを履いてズンズン歩いている人は見かけたことがありませんが、雨宿りする場所まで走るぐらいの耐久性はありますよ! お土産としては、受け狙いの要素が強いですが…。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索