page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・バーゲンの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

台湾の秋のお楽しみ!「週年慶」と呼ばれる恒例のバーゲンの季節です


掲載日:2008/09/16 テーマ:バーゲン 行き先: 台湾 / 台北

タグ: コスメ バーゲン


「週年慶」という文字が街中で躍ってます

どこでも似た様なものですが、組み合わせやおまけはデパートによって違うので、台湾の人は中味を検証して、一番自分が欲しいおまけをくれるデパートへ行きます どこでも似た様なものですが、組み合わせやおまけはデパートによって違うので、台湾の人は中味を検証して、一番自分が欲しいおまけをくれるデパートへ行きます

ちらほら涼しい日が増え始め、そろそろ秋の声が聞こえる頃ですが、この時期「週年慶」という名前で、百貨店を中心に大バーゲンが催されます。9月末から11月末くらいにかけて台湾にご旅行したことのあるかたならご覧になったことがあるかもしれません。大勢の人がデパートに押しかけ、交通渋滞が起こるほど賑わいます。このバーゲンを皮切りに、年末のバーゲン→年明けのバーゲン→旧正月のバーゲン…と続くわけですが、徐々に物が無くなっていくので品数豊富なこの「週年慶」が一番いいものが安く手に入ると台湾の人もやる気満々 です。

お買物は体力勝負!

2007年の話ですが、1本800元のグロスが2本買えば3本おまけでした。色も自由に選べましたが、半額以下です! 2007年の話ですが、1本800元のグロスが2本買えば3本おまけでした。色も自由に選べましたが、半額以下です!

なぜこんなにも台湾の人(特に女性)が殺到するのかと言うと、実は普段安くならないブランド品なども、ほぼ全商品お安くなる特別バーゲンだからなのです。特に化粧品の安さは目を見張る物があり、セット販売でだいたい普段の半額前後となります。この時期に一年分を買いだめする人もいるというのも頷けます。元々、何か買うとオマケが付いてきたり、2つ同じ物を買ったら一つ同じものをオマケに付けてくれる…など台湾はオマケ天国なのですが、そのオマケがかなり豪華になるのと、買い物額に応じて商品券がもらえる事もあり、かなり大盤振る舞いです。バーゲン価格で買って、豪華なおまけがついてその上に商品券を貰えるので、とても得した気分になるという、なんともうまく女性心理をついている、と感心してしまいます。

割引率の見方

連日のように百貨店は混み合っています 連日のように百貨店は混み合っています

ちなみに、台湾での割引率の表示の仕方は「折」という単位が使われる事が多いです。これは、例えば9折は日本でいう1割引のことです。即ち、9折→8折→7折・・・は1割引→2割引→3割引…となります。なので台湾では、数字が小さいほど割引率が高いという事になります。また、まとめ売りが多いので、友人同士で分け合うのもこのバーゲンを楽しむコツの一つです。この時期と重なると、どこも何をするにも長蛇の列で、試着、会計、トイレ、なんでも行列でさんざん待たされて、ヘトヘトになる覚悟が必要かもしれませんが、戦利品を目の前にするとそんなことも吹っ飛んでしまうことと思います。

まさに「狂喜乱舞」ですので、心の準備もお忘れなく

というわけで、この時期に台湾旅行をされる方は要チェックです! 限定品狙いとなると、日本のお正月の福袋を買うとき並みの体力が必要ですが、この黒山の人だかりさえ克服できるようであれば、日本ではなかなか値引きされないおなじみの商品に出会える確率は高いので、是非がんばってみていただきたいと思います。もし、バーゲンに行ってみようと思われた方は、インフォメーションで広告を見せてもらえますが、事前にネットで確認される事をお勧めします。

【関連情報】

■台北の主な百貨店
・太平洋SOGO:http://www.sogo.com.tw/
・新光三越:http://www.skm.com.tw/ 
・大葉高島屋:http://www.dayeh-takashimaya.com.tw/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索