入場無料の穴場スポット!市の歴史・文化の本格展示スペース「台北探索館」

台湾・台北・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

入場無料の穴場スポット!市の歴史・文化の本格展示スペース「台北探索館」

掲載日:2009/03/19 テーマ:歴史 行き先: 台湾 / 台北 ライター:あみんご

タグ: お土産 ためになる 穴場 歴史



ABガイド:あみんご

【台湾のABガイド】 あみんご
全ガイドを見る
台北在住。パートナーの転勤により、2006年8月より台湾にて初めての海外生活を余儀なくされる。しかし、朗らかな国民性に助けられ片言の中国語でも日々生活を満喫中。日本人には暮らしやすい国なので、いまだ旅行気分が抜けず、好奇心丸出しで街をテクテク歩いて探索し、オリジナルの地図を頭にインプット中。

この模型は現存している北門の模型です。清国時代の姿そのままで、1895年に台湾が日本に割譲された際、日本軍はこの門から入ってきて、それから日本統治時代が始まったとされています この模型は現存している北門の模型です。清国時代の姿そのままで、1895年に台湾が日本に割譲された際、日本軍はこの門から入ってきて、それから日本統治時代が始まったとされています

台北の発展史を記録する展示資料館

観光客の立場からすれば旅先の市役所など無縁の物のようですが、台北市ではこれが意外な観光スポットとなっており、台北市政府ビル内に台北における歴史・文化の発展をわかりやすく見せてくれる「台北探索館」という展示資料館があります。元は市政資料館で、改修した後、政府機関にありがちなお堅い感じはなく最新技術を駆使し、おしゃれでかつ館内の展示物を楽しんで見られるような工夫をこらした内容で、台北の歴史を楽しみながら学習することができるようになりました。特に台北の歴史や文化に興味のある方には穴場スポット です。

 

台北市の歴史文化以外にも今の台北市の商業、政治、経済、文化、国際交流についても知ることが出来ます 台北市の歴史文化以外にも今の台北市の商業、政治、経済、文化、国際交流についても知ることが出来ます

市政府ビル一角の4フロアが展示スペース

市庁舎正面玄関を入り、すぐ右手に「台北探索館」の入り口はあります。そこを入って右手奥には受け付けがあり、館内案内図や音声ガイドなどが用意してあります。 1階は「台北市の印象」というテーマで、現代の台北のイメージを写真や文章、映像で紹介されています。2階は特別展示室になっており、期間ごとの様々な特別展が開催されています。3階は「台北市の探索」というテーマで、比較的新しい台北について紹介されています。4階は「台北市の発展」をテーマに、清時代の台北城の城壁や門のミニチュア、当時の写真、古城に使われていた石などの展示があります。又、時間が合えば360度スクリーンの「発見劇場」でバーチャル体験も可能です。360度映像が投影され、ストーリーに合わせて4分ごとに座席が回転し、その場に居合わせたように感じられるのがウリです。標準的な参加順路は1階→4階→3階→2階で、ざっと見ても1時間、一つ一つ丁寧に見学すれば倍以上はかかるぐらいしっかりした内容ですが、なんと入場無料!ちょっと得した気分です。

 

この様に、いろいろ工夫を凝らした展示方法で、単調にならないように工夫してあり楽しめます この様に、いろいろ工夫を凝らした展示方法で、単調にならないように工夫してあり楽しめます

ガイドブックには無い台北を知ることができます

台北は先住民、清朝時代、日本時代、中華民国時代を経ているのですが、台北探索館ではその変化が視覚的に分かりやすく、当時の様子が実感できるよう紹介されています。その中でひときわ目を引く展示物といえば、4階にある「台北城市」と呼ばれた城郭都市の時代と現在を比較したジオラマです。「都市」のことを中国語では「城市」と言い、現在の台北中心部のジオラマがアクリル板で覆われていて、その上に立てばまるで台北上空を空中散歩する気分になります。アクリル板の上にはその場所が清時代には何であったかを描いてあり、前面のスクリーンには日本統治時代の絵地図も映し出され、三時代を比べることができ結構楽しめます。日本人として、日本統治時代の史実を学ぶいい機会かもしれません。

 

やはり地図などは充実していると思います。そんなに必要ないかもしれませんが… やはり地図などは充実していると思います。そんなに必要ないかもしれませんが…

お土産もお忘れなく!

見学を終えたら入り口左手にある「台北市政府出版品記念品展售中心」という市政府公認グッズのお店があり、台北ロゴグッズのカップやTシャツなどが売られてます。ちょっとかわったおみやげにどうぞ。

 

正面入り口には大きな看板が出ているので、見逃すことは無いと思います。ここを入ってすぐ右手にあります 正面入り口には大きな看板が出ているので、見逃すことは無いと思います。ここを入ってすぐ右手にあります

【関連情報】

■台北探索館
住所:台北市市府路一號(市政ビル1F-4F)
電話番号:02)2725-8630
入場料:無料
開放時間:9:00〜17:00
定休日:月曜日と祝祭日
URL:http://www.discovery.taipei.gov.tw
アクセス:MRT板南線・市政府駅2番出口を出て、基隆路を左(南)へ進みます。緩やかに左にカーブし松高路を超えるとその路は市府路という名前に変わります。その時左前方に見える建物が台北市政府です。もう少し進むと正面の入り口がありますので、そこから中に入ってください。

※音声ガイドは、中国語・英語・日本語・客家語・台湾語の5種類あり、無料で借りられますが身分証明を預ける必要がありますのでご注意ください。
※「発見劇場」の上映時間は9:30/10:00/10:30/14:00/14:30/15:00 の1日6回です。月曜日と土曜の午前中は上映していません。上映時間や日によって内容が変わりますので、詳しくはHPをご参照ください。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値台北ツアー


最安料金万円

合算 1.78万円
旅行代金: 1.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

台北 ツアー

旅のアウトレット (成田発)ジェットスター・ジャパンで行く!台北 <少ないお休みで海外へ!空港〜ホテル間の往復送迎付き!1名様から出発保証!…

ホテル:パラダイス・ホテル(台北(タイペイ))
航空会社:ジェットスター・ジャパン 指定

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 1.98万円2.58万円
旅行代金: 1.982.58万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

台北 ツアー

<JTB Web限定> 成田発 スクートで行く!台北<利用便決定済!お1人様から出発OK!受託手荷物20kgまで無料!>送迎なし(追加代金3…

ホテル:D グレードホテル (部屋指定なし)(台…
航空会社:スクート 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 1.98万円
旅行代金: 1.98万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

台北 ツアー

旅のアウトレット (成田発)ジェットスター・ジャパンで行く!台北 <少ないお休みで海外へ!空港〜ホテル間の往復送迎付き!1名様から出発保証!…

ホテル:フォルテ・オレンジ・ビジネス・ホテル(台…
航空会社:ジェットスター・ジャパン 指定

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 1.98万円
旅行代金: 1.98万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

日程表を見る

●ガクタビ応援!限定特典やプランも満載!

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅

合算 2.08万円2.68万円
旅行代金: 2.082.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 目安 2.08万円2.28万円
旅行代金: 2.082.28万円
燃油目安: 0.00万円
3日間
成田発

台北 ツアー

☆LCCタイガーエア台湾☆往復のフライト選択可能! [エコノミーグレードホテル] フリー滞在・台北3日間 楽々送迎&朝食付き♪ <カード決済…

ホテル:エコノミーグレード ホテル(部屋指定なし…
航空会社:タイガーエア台湾 指定

日程表を見る

『話題のLCCで、リーズナブルに台湾旅行へ♪』<<LCC!タイガーエア台湾>>・チャイナエアラインが90%出資のLCC航空会社。燃油サーチャージも不要でリーズナブル♪・お荷物は、機内持ち込み荷物で…

旅行会社/ブランド:クロノス・インターナショナル


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事