page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

グラデーションが美しい!【ヂェン先生の日常着】台北郊外の工房へショートトリップ


日本でも人気!【ヂェン先生の日常着】って?

工房内の陳列棚に並ぶスカート 工房内の陳列棚に並ぶスカート

台湾在住の日本人女子のみならず、日本のファッション誌やネットでも取り上げられるほど、じわじわと人気が出ている「ヂェン先生の日常着」。その名の通り「ヂェン先生」という台湾人デザイナーが生地から作った、綿麻で作られたMADE IN 台湾のリラックス着です。
カットソーやパンツ、スカート、ストール、コートなど、種類は多岐に渡り、どれも流行り廃りのないデザイン性とカラーバリエーションの豊富さから、女子の心に火を付けること間違いなしです。

工房だから成しえる!圧巻の品揃え

工房内2〜4階は、ヂェン先生の洋服がズラリ! 工房内2〜4階は、ヂェン先生の洋服がズラリ!

「ヂェン先生の日常着」を作っている「惠中布衣文創工作室」という工房兼ショップは、台北駅から地下鉄で10分の板橋駅郊外の住宅地にあります。台北市内にも「ヂェン先生の日常着」を取り扱うお店は幾つかありますが、色の豊富さを求めるならこちらの工房を訪れるのがいいでしょう。
「エコ」をテーマに洋服を作り続けているヂェン先生のこだわりは、生地に一度染料を入れたら、濃い色の生地から染料がなくなるギリギリの薄い色の生地まで何パターンも染め上げること。よく見ると、同じような色合いでも微妙に染め上がりが違います。それ故、この様な美しい服のグラデーションの陳列棚が生まれるのもうなずけます。

スカートとパンツのバリエーションが豊富

スカートのバリエーションが豊富 スカートのバリエーションが豊富

ただ棚を眺めているとわかりにくいのですが、よく見ると、スカートやパンツも各5種類以上のパターンがあります。(1200元〜:約4200円〜)サイズはMとLの2サイズ展開で、生地の厚みも春夏用と秋冬用と2種類あります。形やサイズによって、着こなしが変わってくるので、まずはどんどん試着をしてみましょう!とは言ったものの、実はこちらの工房には試着室がありません!しかし、工房を訪れた人達はみな棚と棚の陰に隠れて試着をするというのが、ここでは当たり前!気になる方は、スカートをプールタオル代わりに使いましょう。
ちなみに、スカートもパンツもウエスト部分は全てゴムなので、まさにどなたでもリラックスして穿けるというわけです。子供服も置いてあるので、親子コーデも楽しめます。

人気の万能アイテム「ストール」がオススメ!

カラフルなストールが並ぶ棚 カラフルなストールが並ぶ棚

工房に来ると、スカートやパンツに目が行きがちですが、上着や小物も充実しています。上着は、ノースリーブ・半袖・長袖・コートまであり、ピタッと体にフィットするものからゆったり着こなせるものまで種類も豊富。老若男女問わずに着られるのも魅力のひとつです。
そして、パンツやスカートと並ぶくらい人気のアイテムが、どんな季節でも使える万能アイテム「ストール」(400元〜:約1400円〜)です。ストールも長さや幅、厚みを用途によって選ぶことができます。他には、苗栗県の職人が天然い草を使って作った「帽子」と「バッグ」も見逃せません。
「ヂェン先生の日常着」は、流行を追わずに、毎年着こなせるあなたの大切なアイテムとなるはず!カラフルな工房は、眺めているだけで幸せな気分になれるので、ぜひ、次回の台湾旅行で訪れてみて下さい。

【関連情報】

ステキに着こなすヂェン先生 ステキに着こなすヂェン先生

■惠中布衣文創工作室
住所:新北市中和区中山路三段179巷15號
電話:02‐2225-3839
営業時間:9:00〜18:00
休業日:土日
クレジットカード:不可
アクセス:MRT板橋駅出口2からタクシーorバスで約10分。板橋駅西口のバス停から307のバスに乗り「グローバルモール(環球中和店)」で下車。そこから徒歩2,3分
※日本語不可、英語可
※エコバッグ持参をオススメします

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索