page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
台湾・台北・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ローカル「晴光市場・雙城街夜市」周辺を食べ歩き!


掲載日:2018/07/15 テーマ:グルメ 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい おもしろい たのしい グルメ スイーツ 街歩き 市場 名物


地元の人に愛される!昼から楽しめる夜市グルメ!

「雙城街夜市」エリアの昼時の様子 「雙城街夜市」エリアの昼時の様子

台湾というと夜市のイメージが強いですが、実は台湾には昼から夜まで楽しめる市場もあります。中山國小駅から徒歩圏内にある「晴光市場」は、生鮮食料品から衣料品、漢方、フルーツ、ローカルフードの屋台まで勢揃いの地元の人に愛されるローカル市場です。また夜市という名前ですが、お昼前から開いている「雙城街夜市」エリアは、別名「雙城美食一條街」とも呼ばれ、昼から台湾グルメを求めて、地元のサラリーマンで溢れかえります。

「晴光市場」エリア

「晴光市場」内の様子 「晴光市場」内の様子

市場と言えば、ぶら下がっている肉の各部位にギョッとしたり、季節の野菜やフルーツなどが並び、その土地を知るにはもってこい。こちら「晴光市場」は、細い路地に八百屋さんと隣に洋服屋、麺屋さんがあったりと、小さなお店がひしめき合っているので、地元の人に交じって歩くだけで、ローカル感を味わえること間違いなし!
ここで人気グルメ店を幾つかご紹介します。
50年続く『張媽媽切仔麺』の看板メニューは「切仔麺(35元)」。さっぱりとしたスープ麺とニラとモヤシがよく合います。
『晴光意麺』の汁なし麺「乾意麺(35元)」は、昼時テイクアウトする人で大賑わい。平麺にモヤシとひき肉のピリ辛ソースを絡めて食べます。
台湾スイーツ豆花の老舗『丁香豆花』もこちらにあります。通常の豆花の他に、珍しい卵豆腐を使った豆花が味わえます。

新感覚!サクサク揚げドーナツ「脆皮鮮ナイ甜甜圈」

「脆皮鮮ナイ甜甜圈」のプレーンドーナツ 「脆皮鮮ナイ甜甜圈」のプレーンドーナツ

晴光市場近くにある「脆皮鮮ナイ甜甜圈」のドーナツは、ミルクの香りとサクサクした触感が特徴のどこか懐かしいような味わいが特徴。味は、プレーン・紅豆(あんこ)・巧克力(チョコレート)・起士(チーズ)・花生(ピーナツ)・ガ哩(カレー)など甘い物からおかずパンになりそうなものまで様々です。
初めての人にはは、一番人気のプレーン(25元)がオススメ!ミルクの甘い香りと、揚げたてのドーナッツにまぶした砂糖とのバランスが絶妙!サクサクの食感は、日本で売っているドーナツとは一味違い、一度食べたら病み付きに。訪れる度に、地元の人で行列ができているのも納得です。

台湾女性の元気の素「阿圖麻油鶏」

阿圖麻油鶏の看板メニュー「麻油鶏加麺線」 阿圖麻油鶏の看板メニュー「麻油鶏加麺線」

台湾の伝統料理のひとつ薬膳鶏スープ「麻油鶏」がいただけるのが、晴光市場のすぐ傍にある『阿圖麻油鶏』本店です。
鶏肉とごま油、しょうが、米酒と呼ばれる台湾の料理酒を煮込んだ、身体の芯から温める薬膳スープ。台湾では、寒い冬に身体を温めたり、産後の女性に栄養を付けるためによく親しまれています。
「麻油鶏」のスープだけでもオーダーできますが、台湾の温かい素麺・麺線を入れて食べる「麻油鶏加麺線(130元)」が人気です。冬向けのスープ料理ですが、夏もクーラーがガンガン入った店内でフーフー言いながら食べるのも台湾流です。

【関連情報】

阿圖麻油鶏(總店)の様子 阿圖麻油鶏(總店)の様子

■晴光市場
住所:台北市農安街の南側一帯
時間:8:00〜23:00頃まで(店によってまちまち)
休業日:瑞午節、中秋節、過年
※日本語が通じないお店もあり

■脆皮鮮ナイ甜甜圈(晴光総店)https://www.facebook.com/twdounts/
住所:台北市雙城街17巷24號
電話:+886-2-2550-9914
時間:11:00〜19:15

■阿圖麻油鶏(總店)http://www.a-tu.com.tw
住所:台北市林森北路552-2號(近民權東路口)
営業時間:AM11:00~PM:11:00
休業日:日曜日
電話: +886-2-2597-7811

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索