牛乳キャラメル“ヌガー”って何?

台湾旅行のお土産の定番と言えば「パイナップルケーキ」。ところが近年、その座が奪われようとしています。パイナップルケーキをしのぐ勢いで注目を集めているのが、「牛乳キャラメル(ヌガー)」です。フランスのお菓子として知られているヌガーですが、実はもともと中国由来のものという説もあるのだとか。台湾では「牛軋糖(ニューガータン)」という名前で知られています。ミルク味のキャラメルのようなソフトキャンディで、ナッツが含まれたものがベーシックなタイプ。含まれるナッツ類は、アーモンド、ピーナッツ、マカダミアナッツなど、いろいろな種類があります。また、食感もモノによってちがう! もぐもぐ食べられるやわらかいものから、口の中でゆっくりと溶かして食べるややハードなものまでさまざま。濃厚なミルクの甘さとコクがまったりと広がりながら、ナッツの香ばしさが良いアクセントとなっているスイーツですよ。

牛乳キャラメル“ヌガー”って何? 牛乳キャラメル“ヌガー”って何?

変わった味も多数! どこでも買えます

ミルク×ナッツ類のベーシックなものに加えて、変わり種も出回っています。台湾ならではのパイナップルやマンゴーといったドライフツーツを混ぜたもの、香ばしくて栄養価の高いカボチャの種を混ぜたもの、チョコレート風味、イチゴ風味、胡麻トッピング、紅茶味、抹茶味など。きっとお好みのものが見つかることでしょう。食べ比べるのも楽しいでしょう。ひとつひとつフィルムに包まれていることが多いので、お土産として持って帰りやすいのもポイント。自分用にも、ばらまき用にもたくさん買いたいですね。ちなみにどこで買えばいいのかと言うと、デパートや観光地の売店、空港など、案外どこにでも売っています。地元のスーパーでも取り扱われているので、手に入れるのに苦労することはないでしょう。ただし溶けやすいのでご注意を。特に暑い日に買って持ち帰るときはできるだけ冷房の効いたところに保管して、帰国後は即冷蔵庫へ入れてください。

甘いヌガーをしょっぱいクラッカーでサンド

そんなヌガーを使った、ちょっぴり変わったお菓子もあります。それが『牛軋餅』と呼ばれるもの。牛乳の濃い風味が特徴のヌガーを、クラッカーで挟んだものなのですが、ただのクラッカーではありません。なんとネギをトッピングした甘いようなしょっぱいようなクラッカー。「おいしいの?」と目を疑うミスマッチな組み合わせですが、食べてみると意外とイケる。ミルクの甘みとしょっぱめクラッカーのマリアージュは案外おいしくて、「甘辛! 甘辛!」のループで無限に食べられるかもしれません。ヤミツキになる人も多いので、ぜひお試しください。

甘いヌガーをしょっぱいクラッカーでサンド 甘いヌガーをしょっぱいクラッカーでサンド