page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

みんな大好き! 台湾の駅弁、どうしておいしいの? おすすめはどれ?


掲載日:2018/05/04 テーマ:鉄道 行き先: 台湾 / 台北

タグ: おいしい グルメ 安い 鉄道


台湾鉄道旅行の欠かせないお供、それは駅弁

圧巻の山積みですが、飛ぶように売れていきます 圧巻の山積みですが、飛ぶように売れていきます

「台湾の駅弁が好き!」という日本人旅行者は、きっとどっさりいるに違いありません。もちろん私も、そのひとりです。日本の駅弁にはまったく興味がない私ですが(高くて味が濃くて冷たいので)、台湾の駅弁は、頭に思い描くだけで「ああ〜また食べたいなあ」とうっとりしてしまうほど。ああ、あの魔力は、一体なんなのでしょう……?

業界最大手、台鉄便当本舗はやっぱりおいしい

「八角排骨便当」は迫力あるビジュアルもすばらしい 「八角排骨便当」は迫力あるビジュアルもすばらしい

台湾の駅弁の最大手は、「台湾鉄道」が運営する「台鉄便当本舗」(台湾では弁当を「便当」と書きます)。駅弁を製造販売している会社は他にもいくつもありますが、私はやっぱり台鉄弁当のファンです。なぜなら、誰もが好む穏やかな味わいでありながら、台湾らしさを満喫できる伝統的な内容に仕上げられているからです。台湾の駅弁は、ごはんの上に何種類ものおかずがすべて載っているスタイル。いまどきの言い方でいうなら「オーバーライス」でしょうか? 基本の二大おかずは「排骨」と「煮卵」です。

栄養満点、しかも安い

大きな肉の下に、こんなにいっぱい野菜が! 大きな肉の下に、こんなにいっぱい野菜が!

このふたつは、スパイスの八角を用いた台湾の伝統的な調味が施されていて、見た目も香りも食欲がそそられます! この下に、大根、にんじん、きくらげ、青菜、キャベツ、きゅうりの漬物、揚げ魚といった副菜が、ぎっしりとごはんを埋め尽くしているのです。満腹になるだけでなく、栄養のバランスもばっちり。この駅弁が、台鉄弁当の中でも売り上げトップの「八角排骨便当(80ドル、約300円)」。八角形の容器が目印です。台湾では駅弁の種類が年々増え、今は40種類近くの駅弁があるといいますが、初・駅弁体験の方、迷ったらこれです! 蓋を開けた瞬間から、台湾らしさいっぱいですよ。

伝統“素食(菜食)”もちょっぴり試せるお弁当はこちら

左がお肉で右は干した豆腐なんです! 左がお肉で右は干した豆腐なんです!

もう少しボリュームダウンしたい方は、「台鉄排骨便当」がおすすめです。こちらは容器がちょっと小さくなり、おかずも減ります(排骨と煮卵はしっかり入るのでご安心を)。こちらの特徴は、おかずに大きな「豆干」が加わること。豆干とは干した豆腐で、湯葉をしっかりさせたような食品です。味しみがよく、中国式ベジタリアン料理では肉の代用品として用いられます。排骨と同じ味付けなので、肉を減らして豆腐でヘルシーにしたい向きにはよいでしょう。また、完全ベジタリアン向け弁当も、意外に売れ筋ですよ。

台湾の駅弁の創意工夫に、感心しきり!

日本居酒屋チェーンも、オリジナル駅弁を販売中! 日本居酒屋チェーンも、オリジナル駅弁を販売中!

台湾の駅弁文化は日本統治時代に始まったといいますが、このおいしさはもう日本の駅弁の比ではないと思います。その秘密のひとつは、「作りたてで温かいこと」。駅のすぐそばに製造所を置き、製造後2時間たったら処分するとのことです。そして、季節によって野菜や魚などの副菜が変わることも魅力。前と同じお弁当を買ってもちがう副菜が入っていると、楽しくなりますよ。この、食への飽くなき追求心と誠実さ、日本も見習いたいものです。台湾で鉄道の旅をするなら、台湾の人たちとともに駅弁を買い込んで、車内で広げましょう! 排骨は口の周りや手がベタベタになるので、おしぼりも忘れずに!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索