台湾旅行の王道 足ツボマッサージ

台湾旅行と聞いてまず思い浮かべるのは、美食、占い、マッサージという方も多いのではないでしょうか。台湾のマッサージ店は日本語が通じる店も多く、値段も比較的日本より安めに設定されているので、台湾文化を楽しむ意味でぜひ訪れてみたい癒しのスポットです。街の目抜き通りから裏通りまで、台湾にはいたるところに「按摩店」と看板を掲げるマッサージ店が存在しています。料金も概ね一定で、足ツボマッサージの場合、両足30〜40分で2000円〜3000円といったところが相場です。

歩き疲れた足にカラダに 極上の台湾マッサージ 歩き疲れた足にカラダに 極上の台湾マッサージ

ソファでお茶を飲みながら施術

足ツボのコースは漢方薬入りの足湯に数分間両足を浸すことからスタートします。その間、軽く肩を揉まれるなどのサービスがある店も。このちょっとしたサービスがリピーターとなる決め手となることもあります。足湯が終わるとマッサージが始まります。足ツボマッサージの施術は、一般的にリクライニングの効く大きめのゆったりとしたソファに腰掛けて行なわれます。女性がスカートを着用して行った場合、リラックスパンツを貸してもらえるので、よりリラックスして施術を受けたいなら、遠慮せずにパンツを着用しましょう。施術中に出されるハーブティーなどの水分は、尿と一緒にカラダの中の毒素を排出させためのもの。お変わりも自由なのでしっかり飲用しましょう。

ほどほどの痛さを楽しむ

足ツボマッサージでは、その飛び上がるほどの痛さを楽しむのも旅の思い出となりますが、あまりにも強い施術を受け過ぎるのも考えもの。翌日の揉み返しでせっかくの旅行を台無しにすることのないよう、施術師に出来る限り自分の好みの強さを伝えましょう。もっと強くは「再重一點」、もっと弱くは「再軽一點」と、簡単な筆談でも伝えられる中国語の利点を生かしてコミュニケーションしてみましょう。

リピーターになったら

また今度もお願いしたいとお気に入りの施術師が見つかった場合は、その人の名刺をもらっておくと良いでしょう。大部分の店舗では施術師ごとに番号をもっていて、その番号で指名を受けるシステムになっています。リピーターとなって同じ店舗に行く場合は、事前に電話連絡をして施術師の予約をとれば、待ち時間もなくスムーズに施術が受けられるのでたいへん便利です。