行天宮へお参りへ! そのあとお楽しみ

台北といえば、気軽に旅行できる旅行先として大人気。食べ物も美味しいし、現地の人々も親日家が多くて、とても親切です。3日あれば、ぱっと行けるという近さもいいですね。私も大好きです。さて、台北リピーターのトラベラーにオススメしたいのが占いです。当たるも八卦、当たらぬも八卦。普段、占いなんて信じない人もいかがですか? 行天宮の近くに占い横丁がありますので、お参りのあとにでも立ち寄ってみましょう。

あなたの希望は何ですか? 当たるも八卦。台北の占い横丁 あなたの希望は何ですか? 当たるも八卦。台北の占い横丁

地下道に占いブースがズラリ、どこにしようかな

行天宮の出入り口付近に、地下に降りる階段があります。なにやら怪しい雰囲気がないではないですが、降りてみましょう。地下に降りると、通路にズラリと占いのブースが並んでいます。なんでも、ここが台湾最古の占い横丁なんだとか。ことばの心配があるかもしれませんが、日本語OKのブースもあります。日本からのお客様も多いのですね。占いの種類も、手相や四柱推命などいろいろあります。見料もそれぞれ異なりますので、気になるブースで確認してくださいね。

私も占ってもらいました

私も、この占い横丁で占ってもらったことがあります。見料の表示もわかりやすく、占い師の先生は日本語はできないものの、通訳のオバサマがいて、ここならいいかなとブースを選びました。通訳のオバサマは、あとで私が見返すことができるように日本語でメモをとりながら先生の話を通訳してくれました。そのとき、私は黒いシャツを着ていたのですが、「そんな色の服を着ていちゃダメ! もっと綺麗な色の服を着なさい!」「アナタ、冷え症だから、体を冷やすものはダメ! コーヒー、ビール、ダメ!」

とりあえず、占い師さんの言うことはききました

占いというより、気を付けて生活するといいことのアドバイスという感じでしたが、とりあえず帰りの機内ではコーヒーではなくて、お茶にし、ビールではなくてワインにしました。私は、コーヒーもビールも好きなのですが、あれから少し控えるようにしています。これで開運するでしょうか?