台北へ行くなら、この航空会社で

近くて便利。ゴハンも美味しいし、現地の人々も親切。台湾は、大人気の旅行先ですね。私も台湾は大好きで、数日休みがあると台湾行きの航空券の空きを探してしまいます。大人気の旅行先だけあって、日系航空会社をはじめ、多くの航空会社が日本と台湾の間に路線を持っています。各航空会社ともそれぞれ個性があっていいのですが、私が台湾に行くときによく使っているのは、エバー航空です。でも、仕事で行くなら別の航空会社のほうがいいかも? その理由をお話しましょう。

かわいいキティちゃんが空を飛ぶ。台北へひとっ跳び! かわいいキティちゃんが空を飛ぶ。台北へひとっ跳び!

ご存じキティちゃんが空を飛ぶ

エバー航空の名物はハローキティジェットです。文字どおり、キティちゃんのイラストが描かれた機材で運行される飛行機ですが、どの便もキティちゃん仕様というわけではありません。詳しくは、エバー航空でハローキティジェットの専用ホームページを用意していますので、そちらで確認してくださいね。台湾に行くなら、ハローキティジェットに乗ればワクワク感も高まります。なんといっても、チェックインのときに渡される搭乗券にもキティちゃんのイラストがついているのですから。そして、機材の外側にキティちゃんのイラストがペイントされているのは当然なのですが、まだまだこれは序の口。お楽しみはこれからですよ!

徹底して、すべてがキティちゃん

機内に入ったとたん、キティちゃんづくしです。まくらカバーもモニターの画面もエチケット袋もすべてキティちゃん。なんと緊急脱出の説明書にまで、キティちゃんのリボンのイラストが。お手洗いに行けばトイレットペーパーや紙コップもキティちゃんのイラストつき。機内食には、キティちゃんのリボンの形に型抜きしたニンジンが添えられています。ナイフやフォークにも、もちろんキティちゃん。色はピンクやイエローなどのパステルカラーです。ここまで徹底していると、すがすがしいくらいです。なお、ハローキティジェットは好評のようで、日本と台湾間だけでなく長距離便もあります。今は台北からパリとヒューストンにも飛んでいます。(2015年11月の情報)何も知らずにハローキティジェットに乗るフランス人やアメリカ人ビジネスマンもいるのでは、と若干心配ではあります。