page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

プレミアムフライデーで海外へ!(その1:どの国なら行きやすいのか?)


プレミアムフライデーでは、海外旅行も視野に入ってくる!

成田空港出発ロビー 成田空港出発ロビー

プレミアムフライデーが始まると、金曜日の15:00に退社、続けて土、日と連休になります。せっかくなので、どこかに旅行に出かけたくなりますね。しかも海外までも、旅行先の視野に入ってきそうです。考えられるのは、金曜日の夜便を利用し、日曜日の夜、あるいは月曜日の早朝までに帰国する。機中泊の可能性もありますが、海外旅行が十分可能になるのです。そこで、首都圏の羽田、成田両国際空港を利用するとして、どんな国に行けるのか、調べてみました。ヒットしたのが、韓国、台湾、中国、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの各国です。短期なので手荷物だけで十分ですから、預け荷物に別途料金がかかる格安航空会社(LCC)を使っても、さほど不便はないでしょう。食事と飲み物のサービスは有料で、しかしさほど高くないですし、足元はやや狭くなりますが、長時間のフライトではないので、心配するほどではありません。

羽田発アジア行き夜便は?

まず羽田発着便を探してみましょう。15:00退社で羽田までの時間を考慮し、18:00出発(チェックインは16:00)以降の便を調べてみました。
【上海】MU540 (中国東方航空)18:10~20:40、NH971(全日空)18:30~21:10、NH967(全日空)22:00~翌00:35の3便があります。
【ソウル】MM1009(ピーチアビエーション)01:55~04:35の1便。
【台北】IT217(タイガー航空)5:25~8:30、MM1029(ピーチアビエーション)5:50~8:50の2便です。厳密には土曜の早朝便ですね。注意点は「その4:台湾滞在36時間でも結構楽しめる」をご覧ください。
【香港】UO623(ユナイテッド航空)23:55~翌04:10、NH821(全日空)00:55~05:00、KA397(ドラゴンエアー)01:10~05:25の3便。
【バンコク】JL33(日本航空)00:05~05:05、TG661(タイ国際航空)00:20~05:25、NH849(全日空)00:30~05:35の3便です。
LCCの台頭で、さらに海外が近くなった印象です。

成田空港発アジア行き夜便は?

成田は19:00発以降を調べてみました。こちらのほうが選択の幅が広いですね。
【上海】JL879(日本航空)19:05~21:50、CA920(中国国際航空)19:30~22:00、GK35(ジェットスター)22:15~翌01:10の3便。
【ソウル】LJ204(ジンエアー)19:00~21:40、ZE604(イースター航空)19:50~22:20の2便。
【釜山】KE714(大韓航空)19:30~22:00の1便。
【台北】BR195(エバー航空)20:20~23:25、GK11(ジェットスター)21:35~翌00:45、JW107(バニラエアー)22:00~翌01:15の3便。
【香港】CX524(キャセイパシフィック航空)01:05~06:15、HX606(香港航空)01:55~07:05、JW300(バニラエアー)02:00~07:00、
【クアラルンプール】MH71(マレーシア航空)21:40~翌04:30の1便。【マニラ】GK41(ジェットスター)19:45~23:50の1便です。
LCCの多くは第3ターミナルを使用しています。羽田発、成田発とも、運行時間は2017年2月分です。毎月ご確認ください。(その2へ続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/05/09)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索