台東旅行・台東観光徹底ガイド

台東旅行・台東観光徹底ガイド

台東旅行・観光の見どころ・観光情報

台東市は、台東県の中心となる町。商業都市が集まっている台湾西部と違い、東側にある台東は、高層ビルなど見当たらない、のんびりした風景が広がっている。台東は、台湾で最も「台湾原住民」と呼ばれる先住民の人々が多く住んでいる町だ。観光も原住民の文化に触れられるところが中心になる。ピユマ族の文化が学べる卑南文化公園や、台東の歴史と民族の展示がある国立台湾史前文化博物館などに行ってみよう。おすすめは、台東からバスで約30分にある知本温泉。弱アルカリ性炭酸泉の温泉は、美人の湯としても有名だ。(2016年9月編集部調べ)

台東へ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 NTD 約4時間 約-1時間

台東の人気問合せ情報

台東の最安値カレンダー

台東旅行・観光の選び方

台東では、原住民の文化と知本温泉を楽しんでみよう!

台東を訪れるツアーは、非常に少ないが、サーフィンをする人たちに向けた終日フリータイムのツアーがある。ツアー期間は、4〜5日間が中心。台東観光なら、市内中心部にある正気路水果市場がおすすめ。台東県は果物の一大産地。中でも釈迦頭は、台東の特産品でもある。正気路水果市場で南国フルーツをあれこれ試してみよう。旧台東駅を利用した鐡花村は、かつての駅舎を利用したギャラリーや特産品店にもなっている。夜には原住民の音楽のライブが行われることもあるので、要チェックだ。台東郊外にある知本温泉にもぜひ、足をのばしたい。(2016年9月編集部調べ)


台東のグルメ・伝統料理

台東の郊外は台湾有数の米どころであることから、台東はおいしいご飯が食べられる町として知られているグルメの町。他の台湾の町とはまた違った食事ができる。「台湾のコシヒカリ」とも呼ばれる「池上米」は台湾有数のブランド米で、町なかにはそれを使っていることを売りにした店やお弁当屋もある。台東駅から30分の距離にある池上駅の駅弁はとくに有名だ。そのほかにも、新鮮な海の幸が食べられる海鮮料理、郷土料理としても知られる原住民料理にも注目したい。(2015年編集部調べ)

台東のショッピング情報

台東は小さな地方都市なので、有名ブランドシッョプやおしゃれな衣料品などの買い物は、台北や高雄などの大都市に比べると限られる。ここでは、地方都市らしい素朴な土産物や、台湾原住民のハンドメイド製品の買い物を楽しもう。観光で訪れる原住民の観光村で水晶のブレスレットやアクセサリー、木彫り製品などが買えるほか、町なかの土産物屋では、近隣の名産のお茶、名菓などが手ごろな値段で買える。他の都市同様に夜市では、チープな衣料品や靴、雑貨などが売られているので、気に入るものを探してみよう。(2015年編集部調べ)

台東の気温・降水量ベストシーズン情報

北回帰線より南にある台東は熱帯気候に属している。1年中穏やかな天気だが、雨が少なく暑すぎない10月〜3月がベストシーズン。熱帯気候でも冬場は思ったより冷え込む日もあるので、服装には注意しよう。(2015年編集部調べ)

台東のオススメツアー

台東旅行・台東観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top