桃園グルメ・料理ガイド

桃園グルメガイド

桃園のグルメ・伝統料理

桃園は台湾の玄関口である台湾桃園空港のある都市。それと同時に、伝統的に客家の多い町としても有名だ。桃園で食事をするなら、客家料理をおすすめしたい。客家料理は塩辛く、味が濃く、油を多用するのが特徴。酸菜や梅干菜といった漬け物など、保存の効く食材が多く使われる。どちらかといえばグルメというより、素朴で経済的な料理だ。梅干扣肉(豚バラ肉の梅干菜煮込み)、薑絲大腸(細切り生姜と豚の大腸炒め)などが代表的なメニューだ。(2015年編集部調べ)


桃園のレストラン・屋台

八方園郷村餐館(桃園県楊梅市)は伝統的な三合院様式の建物を活かした上品な有名客家レストラン。薑絲大腸(細切り生姜と豚の大腸炒め)が500円程度。おみやげには自家製の発酵食品である豆腐乳(約650円)はいかがだろうか。チェーン展開している大楊梅鵝荘(本店は桃園県楊梅市)の看板料理は、客家土鵝肉(ガチョウ肉料理)。ここでは同じく名物の蒸し筍などを楽しめるセットメニューが2〜3人前が2000円〜。客家料理だけでなく、一般的な台湾料理のレストランも数多い。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


桃園グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる桃園の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
桃園のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!