ゴールデントライアングル旅行・ゴールデントライアングル観光徹底ガイド

ゴールデントライアングル旅行・ゴールデントライアングル観光徹底ガイド


ゴールデントライアングル旅行・観光の見どころ・観光情報

タイとラオスを隔てるメコン川と、タイとミャンマーを隔てるルアック川が合流し、3つの国の国境が接するゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)。かつては、アヘンの生産地として知られていたが、その知名度を生かして、現在ではそのタイ側が人気の観光スポットになっている。タイ側のメコン川の合流地点近くには、土産物屋がびっしり並び、黄金色をした大きな仏像が鎮座している。ここの観光名所は、オピウム博物館。実際に使用していたアヘン吸引の器具や製造器具など実物が数多く展示され、当時の様子を知ることができる。近くには、3か国の国境が見下ろせる展望台もある。おすすめは対岸を望むリゾートホテルでの宿泊だ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ゴールデントライアングルの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
タイ語 THB 約8時間 約-2時間

ゴールデントライアングル旅行・観光の選び方

タイ北部を周遊するツアーがメイン。チェンライやチェンマイに滞在するフリープランを利用するのもいい

ゴールデントライアングルを含むツアーはそれほど種類はなく、ツアー期間が8日間の北タイを回る周遊ツアーが主流。ここでは、古都チェンセーンやラオスのドーンサオ島などへのメコン川クルーズ、オピウム博物館の見学が含まれる。ツアーでは、チェンマイ市内観光のほか、ミャンマーとの国境メーサイ観光、象乗り、少数民族の村の訪問を含むものもある。オプションを含めれば、メーサイから橋を渡ってミャンマーへ入国したり、メコン川ボートでラオスに上陸したりすることも可能。また、チェンライやチェンマイ滞在のフリープランを利用して日帰りもできる。ツアーの食事は北タイ料理が味わえる。ホテルは川沿いのリゾートホテルのほか、エレファントキャンプを有するエキゾチックなラグジュアリーリゾートなどもある。(2016年9月編集部調べ)


ゴールデントライアングル観光のこだわりポイント

周遊ツアーでタイの遺跡を世界遺産
ゴールデントライアングル自体は世界遺産ではないが、タイを南北に縦断するツアーでは、スコタイとアユタヤというタイの2大世界遺産を含むものもある。
ゾウとふれあえる時間もある動物好きに
ツアーではゾウを調教している山岳民族の村を訪れたり、チェンマイ郊外にあるエレファントキャンプを訪れたりするものもある。
タイ山岳民族の村へ終日観光付き
ゴールデントライアングルのある国境地帯は、カレン族やメオ族など山岳少数民族が暮らすエリア。ツアーではそんな村々も訪問する。
ビュッフェで好きなものを全朝食付
朝食付きのツアーならホテルのビュッフェで、その日の気分でお粥などのタイ式朝食や、トーストにオムレツなどの西洋式の朝食をチョイスできる。

ゴールデントライアングル人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 14.20万円14.60万円
旅行代金: 14.2014.60万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ゴールデントライアングル ツアー

山間民族とのふれあいや象乗りも楽しむ☆タイ北部じっくり周遊8日間☆送迎、日本語ガイド付

ホテル:ザ・インペリアル・メーピン(チェンマイ)…
航空会社:タイ国際航空 指定

日程表を見る

●タイ、ラオス、ミャンマー3つの国の国境地帯を訪ねる。●カレン族の村では象乗り体験も出来ます。●メーホンソンから川をボートで逆上り首長族の村を訪問。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ゴールデントライアングル旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ゴールデントライアングル観光情報が満載。
ゴールデントライアングル旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。