page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ゴールデントライアングルショッピング・お土産ガイド

ゴールデントライアングルのショッピング情報

ゴールデントライアングルは町ではなく、合流点を見る川沿いの展望ポイント付近のことを指すので、買い物といっても観光バスが停まる駐車場周辺の土産物屋などですることになる。きちんとしたものを買いたい場合は、最寄りの都市であるチェンライのほうがいいだろう。土産物屋で売られているのは、ゴールデントライアングルの文字の入ったTシャツや帽子、ポーチや衣類のほか、少数民族の工芸品も売られている。ただし、これもチェンライやチェンマイのナイトバザールの方が種類も多い。名産のコーヒーやお茶など、あまり高くないものはここで買うのもいいだろう。(2015年編集部調べ)


ゴールデントライアングルの特産品・ブランド

この地方の特産品は、少数民族による手工芸品や、周辺の山々で栽培されているコーヒーやお茶だ。手工芸品は、カレン族などの山岳民族による竹細工や手織りの布製品や刺繍が施された肩かけバッグなど。また、コーヒーやお茶の栽培に適した山々が近くにあるので、そこで産したものも店頭に並んでいる。代表的なものは、ドイトゥン産のドイトゥンコーヒー、メーサロン産の緑茶だ。ただしだいたいのものは、チェンライやチェンマイのナイトバザールや土産物屋で買えるだろう。「オピウム博物館」の売店などで、珍しいものが見つかるかもしれない。


ゴールデントライアングル旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

観光客が多く集まるエリアでは、あらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使えます。大型デパートのサイアムパラゴンやセントラルワールドはもちろん、ホテルやマーケットのアジアティークやチャトゥチャックウィークエンドマーケットでさえも、カード払いOK。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港からの交通機関では、リムジンサービスはカードで支払いが可能。
タクシーやTSスカイトレイン、エアポートレイルリンク、MRT地下鉄などの公共機関ではまだ現金のみ。ローカル向けのストリート屋台も、現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってバーツが引き出せます。

ATMはスワンナプーム国際空港の1階、2階、4階にあります。空港の建物の外にもATMは設置されています。
バンコク市内でATMを探すなら、デパート、コンビニの入口、オートーコー市場、駅へ。サイアムコマーシャル銀行、スクンビット33通りにあるカシコン銀行(通称Kバンク)、バンコク銀行のATMなら、日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ゴールデントライアングルショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるゴールデントライアングルの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ゴールデントライアングルのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!